サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

  • 第1章 序
    • 1.1 はじめに
    • 1.2 本書の背景、意義、狙い
    • 1.3 本書の構成と諸論点の布置
    • 1.4 本書のメタ理論性
  • 第2章 社会記号論系翻訳論
    • 2.1 はじめに
    • 2.2 パース記号論による言語の意味の一般原理とコミュニケーション観
    • 2.3 記号論による翻訳の一般原理
    • 2.4 認知言語学系意味づけ論から見た翻訳の意味構築性
    • 2.5 社会記号論から見た等価構築の社会指標性と象徴性
    • 2.6 社会記号論の再帰的帰結と記号論の諸展開
  • 第3章 翻訳等価性の諸概念
    • 3.1 はじめに
    • 3.2 等価前史と翻訳等価性への諸アプローチの社会文化史
    • 3.3 翻訳等価
    • 3.4 翻訳シフト
    • 3.5 翻訳ストラテジー
    • 3.6 翻訳プロセス
    • 3.7 等価学説の社会的機能
  • 第4章 翻訳等価性をめぐる諸アプローチ
    • 4.1 社会等価論
    • 4.2 等価誤謬論
    • 4.3 等価超越論
    • 4.4 等価多様性論
  • 第5章 翻訳等価性をめぐるイデオロギー
    • 5.1 研究者のスタンス、イデオロギー
    • 5.2 社会記号論と翻訳研究の全体
  • 第6章 結
    • 6.1 翻訳諸学説のメタ理論分析の結果
    • 6.2 翻訳メタ理論研究の課題
    • 6.3 本書の課題と今後の可能性