サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

児童家庭福祉論 第2版

児童家庭福祉論 第2版 (新・はじめて学ぶ社会福祉)

  • 立花 直樹(編著)/ 波田埜 英治(編著)/ 杉本 敏夫(監修)
  • プロローグ 児童家庭福祉を学ぶにあたって
  • 第Ⅰ部 児童家庭福祉の意義と役割,制度と体系
  • 第1章 児童家庭福祉とは何か
    • 1 子どもの年齢に関する歴史的な変遷
    • 2 児童,家庭を取り巻く社会的状況
    • 3 児童家庭福祉の理念と必要性
    • 4 児童家庭福祉のニーズと課題
  • 第2章 児童家庭福祉の歴史的変遷
    • 1 諸外国の児童家庭福祉の歴史
    • 2 わが国の児童家庭福祉の歴史
    • 3 近年の児童家庭福祉
  • 第3章 児童の権利擁護
    • 1 児童の権利とは
    • 2 「児童の権利に関する条約」の背景と児童家庭福祉関係者への影響
    • 3 児童の権利を守る取り組み(権利擁護)
  • 第4章 児童家庭福祉の制度と法体系
    • 1 児童福祉法について
    • 2 児童福祉法の改正について
    • 3 児童家庭福祉に関連する法律
    • 4 各種手当法について
  • 第5章 児童家庭福祉行財政と実施機関
    • 1 国における実施機関
    • 2 地方における実施機関
    • 3 児童家庭福祉行政を支える専門職・実施者
    • 4 児童家庭福祉に関わる財源
  • 第6章 児童福祉施設と専門職
    • 1 児童福祉施設
    • 2 児童家庭福祉施設の仕事とはたらく人々
  • 第Ⅱ部 児童家庭福祉の現状と課題
  • 第7章 保育・教育施設と幼保一体化
    • 1 子ども・子育て支援新制度とは
    • 2 子ども・子育て支援法での教育・保育の利用方法
    • 3 保育・教育施設の現状
    • 4 地域子ども・子育て支援事業
    • 5 子ども・子育て支援新制度の課題
  • 第8章 子育て支援サービス
    • 1 子育て支援の必要性と社会的背景
    • 2 少子化社会対策と子育て支援施策の動向
    • 3 地域子育て支援充実への取り組み
    • 4 現状の課題
  • 第9章 母子保健と児童の健全育成
    • 1 母子保健の概要
    • 2 子ども・母親・父親への保健サービス
    • 3 児童健全育成について
  • 第10章 ひとり親家庭の増加と支援
    • 1 ひとり親家庭とは
    • 2 ひとり親家庭の現状
    • 3 ひとり親家庭への支援
    • 4 現状の課題
  • 第11章 社会的養護
    • 1 社会的養護とは
    • 2 施設養護と家庭的養護
    • 3 家庭養護(里親制度)
    • 4 社会的養護の現状と課題
  • 第12章 児童虐待,ドメスティック・バイオレンス防止への支援
    • 1 児童虐待の現状と法制度
    • 2 ドメスティック・バイオレンスの現状と法制度
    • 3 児童虐待やドメスティック・バイオレンスに関する社会資源
    • 4 現状の課題
  • 第13章 障がいのある子どもへの支援
    • 1 「障がい」とは
    • 2 障がいの早期発見・早期療育
    • 3 福祉サービス
    • 4 教育サービス
    • 5 現状と課題
  • 第14章 非行少年等への支援
    • 1 非行少年とは
    • 2 非行少年にかかわる法制度
    • 3 非行少年への支援プロセス
    • 4 非行少年の自立支援
    • 5 現状の課題
  • 第15章 児童の貧困問題と対応
    • 1 日本社会と貧困
    • 2 子どもの貧困と施策の取り組み
    • 3 子どもの貧困に対する専門職の視点
    • 4 子どもの貧困の解決へ向けた課題
  • エピローグ これからの児童家庭福祉
    • 1 次世代育成支援と児童家庭福祉の推進
    • 2 ソーシャルワークの役割
    • 3 連携とネットワーク