サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

目次

  • 序章 研究の目的と方法
    • 1 問題の所在
    • 2 研究の目的と方法
  • 第Ⅰ部 理論的研究
  • 第1章 「語り直す力」育成の必要性とその捉え直し
    • 1 「語り直す力」育成の必要性
    • 2 方法論としてのナラティブ(narrative)
    • 3 「語り直す力」の捉え直し
  • 第2章 「語り直す力」を育成するための理論構築1
    • 1 人生において語り直しが生じる時
    • 2 内部に起こっているズレ−出来事と出来事のズレ−
    • 3 「語り直す力」を育成するための知見−ナラティブ・アプローチを検討して−
  • 第3章 「語り直す力」を育成するための理論構築2
    • 1 「語り直す力」育成の視点からみた先行研究の検討1
    • 2 「語り直す力」育成の視点からみた先行研究の検討2
    • 3 文学教育と「語り直す力」の育成
    • 4 「語り直す力」を育てる文学の授業の理論構築
  • 第Ⅱ部 実践的研究
  • 第4章 「語り直す力」を育てる文学の授業理論の検証
    • 1 「教室という場」と「登場人物の自己像・世界像」の語り直しとの関わり
    • 2 「道具」,「コミュニケーション過程」と「登場人物の自己像・世界像」の語り直し
    • 3 「位置づけられた場(言論の場)」と「読み手の自己物語」の語り直し
  • 第5章 「語り直す力」を育てる文学の授業の構想
    • 1 実践から得られたこと及び理論の修正
    • 2 「語り直す力」を育てるための授業の構想−低学年−
    • 3 「語り直す力」を育てるための文学の授業の構想−中学年(3年生)−
    • 4 「語り直す力」を育てるための文学の授業の構想−中学年(4年生)−
    • 5 「語り直す力」を育てるための文学の授業の構想−高学年−
  • 終章 本研究の成果と課題
    • 1 成果
    • 2 課題

教科別学習指導 ランキング

教科別学習指導のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む