サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

都市と森林

都市と森林

  • 三俣 学(編著)/ 新澤 秀則(編著)
  • 序章 環境経済研究センターと地域研究
    • 1 森林と都市のあるべき関係を求めて
    • 2 用語の確認および先行研究
    • 3 本書の構成と概要
  • 第Ⅰ部 都市の森をどのように捉えるか
  • 第1章 森林の生態系サービスと価値評価
    • 1 森林生態系サービスと価値
    • 2 森林生態系サービスの評価手法
    • 3 環境評価の動向
  • 第2章 森が秘める「癒し」のはたらき
    • 1 人々にとって「癒し」とは
    • 2 森の癒しへの期待
    • 3 森の癒し機能
    • 4 「近い森林」を求めて
  • 第Ⅱ部 六甲山を巡る利用と政策の変遷
  • 第3章 都市山六甲の植生の成り立ちと今後の課題
    • 1 六甲山地の原植生
    • 2 現存植生
    • 3 植生の変遷
    • 4 六甲山地における望ましい植生
  • 第4章 六甲山系の災害と防災
    • 1 六甲山系の緑地と過去の崩壊事例
    • 2 近年の土砂災害とその時の降雨特性
    • 3 近年の降雨タイプの違い
    • 4 強雨時における崩壊のメカニズム
    • 5 土砂災害への対策
    • おわりに
  • 第5章 六甲山を巡る行政の施策の変遷史
    • はじめに
    • 1 明治新政府における山林所有について
    • 2 六甲山の荒廃と植林の開始(明治時代)
    • 3 林野の統一と入会の解消について
    • 4 六甲山の開発について
    • 5 昭和13年阪神大水害と森林整備
    • 6 戦中及び戦後の合併と林野統一について
    • 7 国立公園への編入
    • 8 都市緑地としての保全
    • 9 阪神淡路大震災以降の六甲山
  • 第Ⅲ部 六甲の森を活かすまちづくり
  • 第6章 マーケティング視点で考える神戸六甲ブランド林業の可能性
    • はじめに
    • 1 林業とブランド
    • 2 六甲山の持つマーケティング的価値
    • 3 六甲山から搬出される木材の価値創造
    • 4 神戸六甲材利用の課題
    • おわりに
  • 第7章 市民協働によるつながりの場
    • 1 ヨソモノから見た六甲山
    • 2 誕生!六甲山大学
    • 3 山ほどあります,六甲山大学の取り組み
    • 4 協働によるつながりの場づくりのポイント
  • 第8章 都市における学校林利用の実態と課題
    • はじめに
    • 1 統計資料から読み取る兵庫県と神戸市の学校林
    • 2 Case study 神戸市の五つの学校林の利用と管理実態
    • まとめ
  • 第Ⅳ部 都市近郊林を活かす経済・法制度および政策的課題
  • 第9章 森林環境保全のための多様な資金調達手段
    • 1 六甲山の緑の多様な価値とその内部化
    • 2 水源保全
    • 3 都市の緑の保全
    • 4 開発権取引による都市近郊の自然保全
    • 5 二酸化炭素の吸収
    • 6 洪水・土砂災害の緩和
    • 7 資金源としての健康増進プログラム
  • 第10章 入会起源の都市近郊林の自治を促す制度の検討
    • はじめに
    • 1 神戸市下唐櫃林産農業協同組合の概要
    • 2 兵庫県と神戸市の森林政策
    • 3 下唐櫃林産組合員による森林の利用と管理の実態
    • 4 多様な主体のかかわりを目指す森づくりの始動
    • 5 下唐櫃林産組合有林の取り組みの意義と今後の課題
    • 6 ローカルな視点からグローバル時代の都市近郊林を考える
  • 第11章 森林法制の「環境法化」に関する一考察
    • はじめに
    • 1 分析方法
    • 2 分析結果
    • おわりに
  • 第12章 「都市」自治体における森林政策と市民
    • 1 基礎自治体としての「都市」と森林
    • 2 森林に対する人々のニーズ
    • 3 森林政策と市民
  • 終章 都市近郊林を活かす三つのチャンネル
    • 1 森林の価値を引き出す三つのチャンネル
    • 2 市場的な森林の持つ価値の取り出し
    • 3 市場一辺倒での森林価値の取り出しでなくしたもの
    • 4 市場・非市場領域の境界部を狙う試みの持つ意味
    • 5 市場で評価されなくなった森林を非市場の世界が紡ぎなおす
    • 6 非市場(非商品化経済)の裾野を広げる方向での展開
    • 7 三つ目のチャンネルとしての行政