サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

  • 第1章 言語に対する生成文法のアプローチ
    • 1.内在的言語の基本的特性
    • 2.言語能力と言語使用
    • 3.内在的言語の生得性
    • 4.普遍文法のすがた
    • 5.ミニマリスト・プログラム
  • 第2章 方法論的二元論と言語に対する外在的アプローチ:パットナムの場合
    • 1.反自然主義的アプローチ
    • 2.言語に対する外在的アプローチ
    • 3.「規則に従う」とは?:ウィトゲンシュタインのパラドックス
    • 4.語の意味と社会的役割:Putnam(1975)
    • 5.何でも理論の誤謬:Davidson(1986)
    • 6.パットナムによる反論:社会的実在としての言語
    • 7.文法の自律性:サールによる批判
  • 第3章 方法論的二元論:クワインの場合
    • 1.全体主義:分析的真理と綜合的真理の区別の否定
    • 2.根元的翻訳パラダイム
    • 3.「意識化できない規則に従う」とは?
    • 4.言語学的証拠と心理学的証拠
    • 5.言語獲得の問題:行動主義
  • 第4章 心身問題
    • 1.生成文法理論にとっての心身問題
    • 2.「機械の中の幽霊」に基づく自然主義
    • 3.唯物主義の批判:機能主義
    • 4.唯物主義の批判:サール
    • 5.反心理主義:意識化の問題
  • 第5章 生物言語学:デカルト派言語学を乗り越えて
    • 1.デカルト派言語学:言語使用の創造性
    • 2.デカルト派言語学を乗り越えて