サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

目次

統計学序論 改訂版

統計学序論 改訂版

  • 山本 義郎(著)
  • 第1章 記述統計
    • 1.1 統計データ
    • 1.2 1次元データの要約
    • 1.3 多次元データの集計と要約
  • 第2章 事象と確率
    • 2.1 事象と標本空間
    • 2.2 順列と組み合わせ
    • 2.3 確率
  • 第3章 確率変数と確率分布
    • 3.1 確率変数
    • 3.2 分布関数
    • 3.3 確率変数の期待値と分散
    • 3.4 確率変数のモーメントとモーメント母関数
    • 3.5 チェビシェフの不等式
    • 3.6 確率変数の変換
  • 第4章 主要な確率分布
    • 4.1 離散型確率分布
    • 4.2 連続型確率分布
  • 第5章 多次元の確率分布
    • 5.1 同時確率分布と周辺確率分布
    • 5.2 条件つき確率分布と確率変数の独立
    • 5.3 多次元の確率分布
    • 5.4 確率変数の和の分布
  • 第6章 標本分布
    • 6.1 母集団と標本
    • 6.2 標本分布
    • 6.3 主要な分布に従う母集団からの標本和の分布
    • 6.4 大数の法則と中心極限定理
    • 6.5 統計量の標本分布
  • 第7章 推定
    • 7.1 点推定
    • 7.2 区間推定
  • 第8章 仮説検定
    • 8.1 検定の考え方
    • 8.2 正規母集団に対する仮説検定
    • 8.3 中心極限定理を利用する仮説検定
    • 8.4 χ2検定
    • 8.5 p値と検出力
    • 8.6 2標本問題
  • 第9章 分散分析
    • 9.1 一元配置分散分析
    • 9.2 二元配置分散分析(くり返しのある観測)
  • 第10章 回帰分析
    • 10.1 線形単回帰
    • 10.2 線形重回帰分析
    • 10.3 多項式回帰と変数変換を用いた回帰分析
    • 10.4 相関係数の推定と検定