サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

  • 第1章 序論
    • 1.1 研究の対象
    • 1.2 研究の目的
    • 1.3 本書の構成
  • 第2章 研究背景
    • 2.1 理論背景
    • 2.2 意味拡張・意味変化の方向性
    • 2.3 多義語における基本義の認定
    • 2.4 多義語における個別義の認定
  • 第3章 着点動作主動詞の基本義の性質
    • 3.1 着点動作主動詞の基本義
    • 3.2 着点動作主動詞の基本義における意味的性質
    • 3.3 再帰動詞との相違
  • 第4章 着点動作主動詞の意味拡張にみられる方向性
    • 4.1 着点動作主動詞の意味拡張
    • 4.2 着点動作主動詞の意味拡張にみられる方向性
    • 4.3 語彙レベルの写像の欠け
    • 4.4 意味拡張の多面性
    • 4.5 まとめ
  • 第5章 方向性の検証と原因探求
    • 5.1 「堕落的傾向」との相違
    • 5.2 非着点動作主動詞からの検証
    • 5.3 〈不快な経験〉へ拡張する原因
    • 5.4 まとめ
  • 第6章 写像の構造性と拡張の方向性
    • 6.1 写像の起点としての〈自分の領域へのモノの移動〉
    • 6.2 〈自分の領域へのモノの移動〉にみられるスキーマの融合
    • 6.3 イメージ・スキーマと価値付与
    • 6.4 《不快な経験は自分の領域へのモノの移動である》による意味拡張の方向性の特徴
    • 6.5 まとめ
  • 第7章 着点動作主動詞と対応する使役動詞の意味拡張
    • 7.1 着点動作主動詞とその使役動詞
    • 7.2 着点動作主動詞とその使役動詞ペアの意味拡張
    • 7.3 更なる考察
    • 7.4 自己の自己領域と他者の自己領域の違いによる説明
    • 7.5 まとめ
  • 第8章 手と手以外の身体部位の違いによる方向性の相違
    • 8.1 動作主の身体部位が着点になる動詞
    • 8.2 手が着点になる動詞の意味拡張
    • 8.3 方向性の比較及び原因探求
    • 8.4 まとめ
  • 第9章 他言語からの検証
    • 9.1 先行研究
    • 9.2 他言語のデータ
    • 9.3 まとめ
  • 第10章 着点動作主動詞と受身
    • 10.1 日本語
    • 10.2 中国語における着点動作主動詞から受身標識への文法化
    • 10.3 英語
    • 10.4 韓国語における着点動作主動詞から受身接辞への文法化
    • 10.5 まとめ
  • 第11章 結語
    • 11.1 本研究のまとめ
    • 11.2 今後の課題