サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

特別支援教育の到達点と可能性 2001〜2016年:学術研究からの論考

特別支援教育の到達点と可能性 2001〜2016年:学術研究からの論考

  • 柘植 雅義(編)/ インクルーシブ教育の未来研究会(編)
  • 第1部 到達点
    • 1−1.年齢別・学校種別
    • 1−2.早期発見・アセスメント
    • 1−3.指導・支援の計画と評価
    • 1−4.指導・支援の技法
    • 1−5.支援体制・コーディネーター・地域性
    • 1−6.コンサルテーション・教員支援・保護者支援
    • 1−7.発達障害とその周辺
    • 1−8.才能(ギフテッド)
    • 1−9.種々の障害
    • 1−10.関連の学問領域の動向
  • 第2部 課題
    • 2−1.特別支援教育の理念と基本的な考えの問題
    • 2−2.特別支援教育の対象と範囲の問題
    • 2−3.2E教育の問題
    • 2−4.個に応じた指導・支援,教育課程,指導の質の問題
    • 2−5.通級による指導と特別支援学級の在り方の問題
    • 2−6.教員の養成・専門性・学歴の問題,免許制度の問題
    • 2−7.大学・高等専門学校における問題
    • 2−8.当事者・保護者・家族の参画の在り方の問題
  • 第3部 展望と期待
    • 3−1.国際比較の視点から日本の特別支援教育や学術研究への提言
    • 3−2.学術学会の代表者のコメント(今後期待される学術研究は?)
    • 3−3.親の会・当事者団体
    • 3−4.行政(これからの教育行政に必要な研究とは?)
    • 3−5.『インクルーシブ教育の未来研究会』メンバーによる研究提言
  • 第4部 未来を描く(座談会)