サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

近世の法令と社会 萩藩の建築規制と武家屋敷

近世の法令と社会 萩藩の建築規制と武家屋敷

  • 妻木 宣嗣(著)/ 曽我 友良(著)/ 橋本 孝成(著)
  • 序章 本書に関わる研究史とその課題
    • 第一節 城下町研究とその問題点
    • 第二節 建築史における建築規制研究とその問題点
    • 第三節 萩藩研究とその問題点
    • 第四節 本書の課題と構成
  • 第一部 萩城下の武家屋敷建築行政
  • 第一章 一七世紀中期までの武家屋敷行政における指導と実状
    • はじめに
    • 第一節 万治四年までの屋敷行政−正保年間−
    • 第二節 万治四年までの屋敷行政−慶安年間−
    • 第三節 慶安年間の屋敷行政とその背景
    • おわりに
  • 第二章 屋敷方「被仰出条々」制定の経緯とその背景
    • はじめに
    • 第一節 「万治制法」以前の屋敷行政−承応三年の屋敷究−
    • 第二節 「万治制法」と屋敷方「条々」
    • 第三節 屋敷方「条々」とそれまでの相違点
    • おわりに
  • 第三章 一七世紀後期〜一八世紀前期、武家屋敷に対する申請作事規定を通してみた建築行政
    • はじめに
    • 第一節 享保十年までの状況
    • 第二節 享保十年「作事願書之大格」とその解釈
    • おわりに
  • 第四章 一八世紀中期以降における武家屋敷に対する規制とその解釈
    • はじめに
    • 第一節 享保十年以降の普請申請に関する記載事例
    • 第二節 「作事願書之大格」によって規定された普請申請のその後の解釈
    • おわりに
  • 第五章 武家屋敷における建築規制違反
    • はじめに
    • 第一節 「諸士御仕置帳」記載の規制違反概要
    • 第二節 作事申請手続き上の違反
    • 第三節 「諸士御仕置帳」記載の申請相違作事および不届け作事について
    • おわりに
  • 第六章 屋敷行政に関わる史料の特徴
    • はじめに
    • 第一節 「屋敷方記録書抜」
    • 第二節 「屋敷方作事方御書附」
    • 第三節 「遠近方控之内写屋鋪方御書附」
    • 第四節 「諸士御仕置帳」
    • おわりに
  • 第二部 萩城下における武家屋敷の所有と居住
  • 第七章 武家屋敷の居住・所有に関する指導とその実状
    • はじめに
    • 第一節 屋敷方「条々」以降の屋敷行政と実状
    • 第二節 屋敷建物の賃屋化とその居住環境
    • おわりに
  • 第八章 萩城下絵図の年代推定と一八世紀中後期の藩による武家屋敷所有・居住状況の把握
    • はじめに
    • 第一節 絵図年代推定について
    • 第二節 いわゆる「天明八年絵図」と屋敷行政
    • おわりに
  • 第九章 絵図にみる居住地変化とその背景
    • はじめに
    • 第一節 「天明八年絵図」にみる居住地変化
    • 第二節 居住地変化の背景
    • 第三節 居住形態
    • おわりに
  • 第十章 一七世紀の武家居住地域における街路空間と城下町政策
    • はじめに
    • 第一節 藩の指導からみた藩の想定する街路空間のあり方
    • 第二節 街路空間に関する指導の理由と背景−一七世紀の藩の状況から−
    • おわりに
  • 第十一章 一八世紀以降の武家居住地域における街路空間と城下町施策
    • はじめに
    • 第一節 藩による街路空間構成要素に関する指導
    • 第二節 街路空間構成要素に対する普請申請届け出基準について
    • おわりに
  • 終章 まとめと今後の課題
    • 第一節 成果と今後の課題
    • 第二節 日本史学の現状と課題
    • 第三節 歴史的景観と伝建地区・研究