サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

ガバナンスの機構 経済組織の学際的研究

ガバナンスの機構 経済組織の学際的研究 (国際産業関係研究所叢書)

  • オリバー・E.ウィリアムソン(著)/ 石田 光男(訳)/ 山田 健介(訳)
  • プロローグ ガバナンスの機構
    • 1.制度
    • 2.法学,経済学,組織論
    • 3.ガバナンス
    • 4.本書の概要
  • 第Ⅰ部 概観
  • 第1章 取引コストの経済学とカーネギーとのつながり
    • 1.1960年代のカーネギー
    • 2.取引コストの経済学
    • 3.結論
  • 第2章 チェスター・バーナードと誕生しつつある組織の科学
    • 1.バーナード
    • 2.サイモンとその他の人々
    • 3.取引コストの経済学:概念
    • 4.結論
  • 第3章 取引コストの経済学
    • 1.序
    • 2.背景
    • 3.取引コストの経済学の運用化
    • 4.パラダイム:垂直的統合
    • 5.他の応用
    • 6.実証
    • 7.公共政策への含意
    • 8.結論
  • 第Ⅱ部 概念と応用
  • 第4章 比較経済組織:固有の構造的代替様式の分析
    • 1.固有の構造分析
    • 2.ガバナンスの次元化
    • 3.識別的調合
    • 4.比較静学
    • 5.発展的議論
    • 6.結論
  • 第5章 信憑性のあるコミットメント:交換を支える人質の利用
    • 1.私的秩序形成
    • 2.人質モデル
    • 3.サプライヤーを巻きこむこと
    • 4.一方的取引
    • 5.双務的適用
    • 6.原油のスワップ取引契約
    • 7.結論
  • 第6章 経済制度:自発的ガバナンスと意図的ガバナンス
    • 1.概観
    • 2.価格メカニズム
    • 3.名声効果のメカニズム
    • 4.逐次的短期契約
    • 5.社会主義の経済組織
    • 6.結論
  • 第7章 企業金融とコーポレートガバナンス
    • 1.エージェンシー理論と取引コストの経済学の比較
    • 2.プロジェクト金融
    • 3.拡張,修正,適用
    • 4.結論
  • 第8章 再分配政策と非効率の政治学と経済学
    • 1.市場の失敗
    • 2.再分配政策:対抗的概念
    • 3.意図された非効率
    • 4.考えうる例外
    • 5.結論
    • 後記
  • 第Ⅲ部 組織論
  • 第9章 取引コストの経済学と組織論
    • 1.序
    • 2.制度経済学
    • 3.三層の図式
    • 4.組織論の貢献的価値
    • 5.取引コストの経済学:その戦略
    • 6.追加的規則性
    • 7.未解決の緊張
    • 8.結論
  • 第10章 計算づく志向,信頼,経済組織
    • 1.計算づく志向
    • 2.計算づくの信頼
    • 3.ハイフン付きの信頼
    • 4.ほとんど計算づくでない信頼
    • 5.結論
  • 第Ⅳ部 公共政策
  • 第11章 独占禁止の制限
    • 1.独占禁止の論理
    • 2.独占禁止のフィルター
    • 3.戦略的行動
    • 4.最近の独占禁止法違反の訴訟
    • 5.結論
  • 第12章 戦略化・経済性・経済組織
    • 1.経済性,その一般論
    • 2.比較契約論
    • 3.日本企業
    • 4.結論
  • 第13章 経済発展と経済改革の制度とガバナンス
    • 1.経済発展と経済改革:概観
    • 2.新制度経済学
    • 3.制度は重要である
    • 4.ミクロ的分析
    • 5.私的秩序形成
    • 6.いくつかの応用
    • 7.結論
  • 第Ⅴ部 論争と見通し
  • 第14章 取引コストの経済学と進化する組織の科学
    • 1.大学
    • 2.私の研究史の因果関係
    • 3.1970年以前
    • 4.1970年代
    • 5.1980年以降
    • 6.反芻と見通し