サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • はじめに
  • 本書の使い方
  • キミならどんなバッターを目指す?
  • Chapter 1 基本のスイングをマスター!
    • コツ1 理想のスイング
    • グリップの位置から振り下ろすような気持ちでスイングする
    • コツ2 バットの握り方
    • 濡れた雑巾を軽くしぼるようにやわらかく握る
    • コツ3 グリップの位置
    • 肩よりやや高くかまえグリップの位置は耳の位置と平行に
    • コツ4 スタンス
    • 肩幅よりやや広く両足を置いて均等に重心をかける
    • コツ5 かまえ
    • 体全体の力を抜いて肩からヒジは平行よりやや下に向ける
    • コツ6 目線
    • 肩の上に軽くアゴを置くようなイメージで固定する
    • コツ7 テークバック(上半身)
    • 上半身は意識せず腰の動きにバットを任せるように
    • コツ8 テークバック(下半身)
    • 腰をひねりながらつま先を捕手に向けカカトを浮かせる
    • コツ9 ステップ
    • 軸足のヒザから動き始めて前足をずらしていく
    • コツ10 タイミング
    • 踏み出すヒザとつま先、踏み出す側のお尻でタイミングをとる
    • コツ11 バットの振り出し
    • グリップの底を投手に向けてテコの要領で振り出す
    • コツ12 ワキを締めて打つ
    • 後ろ側のヒジでワキ腹あたりを擦るように振り出す
    • コツ13 インパクト
    • 直球は体の前で変化球は直球よりやや体に近い位置
    • コツ14 フォロースルー
    • バットを投手に投げるような意識で大きく振り切る
  • Chapter 2 アベレージヒッターになる!
    • コツ15 高打率打者の理想のスイング
    • 後ろを小さく前を大きくしてスイングする
    • コツ16 ストライクの見極め方
    • 打撃練習のときにストライクゾーンを体に覚えさせる
    • コツ17 レベルスイング
    • インパクトのときにバットとボールの接点が大きくなる
    • コツ18 コンパクトスイング
    • バットを短く持って最短距離でインパクトする
    • コツ19 ミート力を上げる
    • 体全体が上下にぶれにくいすり足でステップ
    • コツ20 コースの打ち方・真ん中
    • 投手に向かって体の前でインパクトする
    • コツ21 コースの打ち方・インコース
    • バットを投げるように腰の回転だけでボールをとらえる
    • コツ22 コースの打ち方・アウトコース
    • 素直に振り出してバットを強くぶつけるイメージでスイング
    • コツ23 コースの打ち方・高め
    • ヒザを伸ばさずに重心を低くしてスイングする
    • コツ24 コースの打ち方・低め
    • トップの位置より斜め前方にバットを投げるように打つ
    • コツ25 速い球の打ち方
    • 1でテークバック 2で振り出し 3でインパクト
    • コツ26 カーブの打ち方・インコース
    • 「1・2の3」のタイミングでボールをとらえる
    • コツ27 カーブの打ち方・アウトコース
    • タメをつくりながら振り抜くというより叩きつけて打つ
  • Chapter 3 パワーヒッターになる!
    • コツ28 強打者の理想のスイング
    • 小さく振り出して当たったら大きく円を描く
    • コツ29 トップでパワーをためる
    • 静止した状態でパワーをためて一気に振り出す
    • コツ30 体のひねりで打つ
    • 軸足のヒザで打球を押し込むような意識でひねる
    • コツ31 振り出しを速くする
    • 下半身より始動して後ろのワキを締めてすばやく振り出す
    • コツ32 鋭い打球を打つ
    • 腰や肩の開きに注意してタメをつくると自然とフルスイング
    • コツ33 しっかりと振り切る
    • フォロースルーを取ることを忘れずに思い切って振る
    • コツ34 最後まで顔を残す
    • インパクトでの顔の角度を変えずに目だけで打球を追う
    • コツ35 ホームランを打つ
    • 前側の手でボールを運ぶイメージで振る
  • Chapter 4 バッティング実践編
    • コツ36 理想的なチームバッティング
    • 的確な状況判断ができるように実戦練習を積む
    • コツ37 右投手を打つ
    • 右打者の場合はインコースの対応が重要なカギとなる
    • コツ38 左投手を打つ
    • 右打者の場合は投手寄りにかまえセンター返しを行う
    • コツ39 送りバント
    • 頭を動かさずに目でしっかりとボールを見る
    • コツ40 バントのコース分け
    • ボールを転がす位置を目で確かめてからかまえに入る
    • コツ41 セーフティバント
    • 投手が踏み出したら後ろの足を引いてバント体勢に入る
    • コツ42 プッシュバント
    • 右打者は二塁手 左打者は遊撃手を狙ってバットを押し出す
    • コツ43 バスター
    • バントのかまえはヒザを深く曲げ顔は動かさない
    • コツ44 ヒットエンドラン
    • ランナー進塁のため多少のボール球でも果敢に打ちに行く
    • コツ45 2ストライクから打つ
    • バットを短く持ち結果をおそれずコンパクトに振る
    • コツ46 クサイ球をカットする
    • 顔は動かさずに振り出すが振り切らない
    • コツ47 ランナー一塁のバッティング
    • 右方向を意識しバットを強くぶつけフォロースルーも行う
    • コツ48 ランナー二塁のバッティング
    • レベルスイングでボールを芯でとらえること
    • コツ49 ランナー三塁のバッティング
    • 低い打球はできるだけ打たないほうがよい
    • コツ50 犠牲フライを打つ
    • 重心を低くしてバットにかぶせるスイングを心がける
    • コツ51 ランナー一、二塁のバッティング
    • センターから右方向へ低い打球を打つ意識が必要
    • コツ52 ランナー一、三塁のバッティング
    • 三塁ランナーをいかにかえせるかがポイントとなる
    • コツ53 ランナー二、三塁のバッティング
    • 難しいボールに手を出さず狙い球をしぼる
    • コツ54 ランナー満塁のバッティング
    • ランナーを意識しすぎずセンター返し
  • COLUMN もっと上達する練習法
    • ティーバッティング
    • トスバッティング
    • ロングティーバッティング
  • あとがき