サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章
    • 第1節 問いの所在
    • 第2節 研究の背景
    • 第3節 研究の目的と方法
    • 第4節 用語の定義および考え方の枠組み
    • 第5節 論文の構成
  • 第1章 社会福祉学研究および社会福祉実践における災害支援の位置
    • はじめに
    • 第1節 災害支援を射程とした社会福祉学方法論の可能性
    • 第2節 災害における支援を考える際の動的な枠組み
    • 第3節 社会福祉実践から災害支援という課題を考えるにあたっての要素
    • 小括
  • 第2章 災害支援における社会福祉実践の専門性
    • はじめに
    • 第1節 支援を実践するのは誰か
    • 第2節 専門職が実践するということ
    • 第3節 実践と研究の関係性についての論議
    • 小括
  • 第3章 災害支援における実践への接近
    • はじめに
    • 第1節 新潟県中越地震災害後の支援者の実践
    • 第2節 被災地の仮設住宅における生活支援
    • 小括
  • 第4章 地域生活支援の再見
    • はじめに
    • 第1節 地域での生活を支援するということが求められた背景
    • 第2節 地域生活支援を構成する要素による構造の特性
    • 第3節 地域生活支援の方法の再考
    • 第4節 前線としての社会福祉協議会
    • 小括
  • 第5章 被災地における生活支援の現状と課題
    • はじめに
    • 第1節 東日本大震災後のB市の状況
    • 第2節 B市社会福祉協議会における地域福祉コーディネーターについて
    • 第3節 エスノグラフィックなかかわりおよびインタビューによる調査の概要
    • 第4節 調査のまとめと考察
    • 小括
  • 終章
    • 第1節 研究の内容と結果
    • 第2節 コーディネーターの固有性からの「地域生活支援」への提言
    • 第3節 研究の限界と今後の課題