サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

  • 序章 軍備をめぐるイノベーション
    • 第1節・問題の所在
    • 第2節・軍備をめぐる政策選択の分析
    • 第3節・本書の構成
  • 第1章 本書の分析視角
    • 第1節・軍備の質的拡大,量的拡大,その選択
    • 第2節・先行研究における三つの主要なアプローチ
    • 第3節・分析枠組みの提示
  • 第2章 レーガン軍拡期における通常兵器技術の開発
    • 第1節・レーガン軍拡の概観
    • 第2節・通常兵器をめぐる技術開発のコンセプト−「競争」と「バランス」−
    • 第3節・競争戦略の見直し
    • 第4節・小括
  • 第3章 脅威の変容と軍備の論理
    • 第1節・脅威認識と軍事支出の価値
    • 第2節・財政をめぐる懸念−軍事的要請とのジレンマ−
    • 第3節・技術的可能性の高まりと政治的付加価値,そのリスク
    • 第4節・国防予算の維持−議会による予算付与の根拠−
    • 第5節・小括
  • 第4章 脅威の後退と研究開発投資の重点化
    • 第1節・軍事的脅威の変容と軍備をめぐる議論
    • 第2節・能力の向上,多目的化と効率性の論理−技術による付加価値の高まり−
    • 第3節・産業基盤の縮小への懸念と研究開発
    • 第4節・政策転換をめぐるコンセンサス−調達の削減と研究開発の維持−
    • 第5節・小括
  • 第5章 湾岸戦争と政策転換の加速
    • 第1節・湾岸戦争をめぐるホワイトハウスの言説と帰結の乖離
    • 第2節・新たな軍備政策の加速
    • 第3節・ソ連の動向に対する反応
    • 第4節・議会による予算付与の根拠
    • 第5節・小括
  • 第6章 マクロトレンドの変容と個別の政策論争
    • 第1節・新兵器開発をめぐる論争−JSTARSとV−22を例に−
    • 第2節・新規開発と先行兵器の調達−ATFとLHXを例に−
    • 第3節・「不可欠の能力」への投資はなぜ中止されたのか−A−12開発の「リスク」−
    • 第4節・小括
  • 第7章 イノベーション志向の装備調達政策
    • 第1節・BURの履行と共和党多数議会の成立−1995−1996年度予算をめぐって−
    • 第2節・近代化問題の高まり−1997−1998年度予算をめぐって−
    • 第3節・財政均衡の達成とコソボ介入−1999−2000年度予算をめぐって−
    • 第4節・小括
  • 終章 軍備をめぐる政策選択の論理
    • 第1節・米国における政策転換の経緯とその要因
    • 第2節・政策的示唆と今後の課題