サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

目次

言霊の思想

言霊の思想

  • 鎌田東二(著)
  • 序章 人類文化と言語
    • 第一節 問題の所在
    • 第二節 声音の力
    • 第三節 耳を持った生命
    • 第四節 言葉の力と宗教
    • 第五節 二十世紀の言語理論
    • 第六節 言語の多次元性ないし多層性
  • 第一部 言霊思想の思想史的考察
  • はじめに−第一部の論点
  • 第一章 原像としての「言霊」と「真言」
  • 第二章 宗教的言語意識の歴史的展開
    • 第一節 言語生命観
    • 第二節 言語定型観
    • 第三節 声字実相観
    • 第四節 口唱行力観
    • 第五節 和歌即陀羅尼観
    • 第六節 声音法則観
  • 第三章 冨士谷御杖の言霊論−言霊倒語説を中心として
  • 第四章 山口志道の言霊論−『水穂伝』を中心として
  • 第五章 中村孝道の言霊論−『言霊或問』と『言霊真洲鏡』を中心として
  • 第六章 平田篤胤の言霊論−『古史徴』と『古史本辞経』を中心として
  • 第七章 大石凝真素美の言霊論−『大日本言霊』を中心として
  • 第八章 出口王仁三郎および大本の言霊論
  • 第九章 川面凡児の言霊論
  • 第十章 友清歓真の言霊論
  • 第十一章 岡田茂吉の言霊論
  • 第十二章 折口信夫の言霊論
  • 第十三章 第一部のまとめ−言霊思想の特質
  • 第二部 言霊思想の比較宗教学的考察
  • はじめに−第二部の論点
  • 第一章 宗教言語と日常言語
    • 第一節 原理論的問題
    • 第二節 類型論的問題
    • 第三節 新宗教の宗教言語−大本における言霊宇宙論の展開
  • 第二章 記号論と言霊論
    • 第一節 言葉の起源と耳
    • 第二節 「聴く」ことの身体性
    • 第三節 「聴く」ことの行為性
    • 第四節 記号論と言霊論
  • 第三章 言語遊戯と言霊思想の分析
    • 第一節 言語遊戯呪術としての言霊思想
    • 第二節 言語遊戯の宗教的表出−新宗教の場合
    • 第三節 言語遊戯の意味論
  • 第四章 第二部のまとめ
  • 終章 まとめと今後の課題
  • 補章 詩と宗教と哲学の間、あるいは言語と身心変容技法
    • 第一節 詩と宗教と哲学の間
    • 第二節 身心変容技法としての詩と言語