サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

目次

  • 序 独眼竜の昔語り
    • ●病気の伊達政宗の見舞いに訪れた江戸幕府3代将軍・家光。政宗は、若き日の思い出を将軍に語り始める。
  • 一 臥竜 〜教育係・小十郎、現る!〜
    • ●片目を失い、心を閉ざすようになった梵天丸(のちの政宗)に、父・輝宗は、教育係として片倉小十郎(景綱)をつける。
  • 二 昇竜 〜東北の大大名、誕生〜
    • ●若くして家督をついだ政宗は、天下統一に狙いを定め、東北地方で勢力を拡大していくが…。
  • 三 独眼竜 〜伊達者と天下人〜
    • ●豊臣秀吉の配下となり、野心を捨てたかに見えた政宗だったが、世界に目を向け始めていた。
  • 四 天竜 〜乱世の終わり〜
    • ●関ケ原の合戦、大坂冬の陣、夏の陣を経て、天下は徳川のものとなり、景綱はこの世を去った。
  • 終 最後の戦国武将
    • ●思い出を語り終えた政宗は、家光に昔の自分の姿を見い出し、最期のときを迎える。
  • もっとわかる 政宗