サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

薬学必須ラ・スパ 薬剤師国家試験必須問題対策 物理・化学 生物・衛生収載

薬学必須ラ・スパ 薬剤師国家試験必須問題対策 物理・化学 生物・衛生収載

  • 中澤 裕之(編集)/ 鈴木 勉(編集)/ 井上 大輔(編集)
  • 〈物理〉
    • 1.化学結合の成り立ち
    • 2.軌道の混成
    • 3.分子間相互作用
    • 4.原子の構造と放射壊変
    • 5.電離放射線の種類,それらの物質との相互作用
    • 6.代表的な放射性核種とその物理的性質(画像診断薬含む)
    • 7.核反応,放射平衡,放射線の測定原理
    • 8.ファンデルワールスの状態方程式
    • 9.仕事・熱の概念
    • 10.エンタルピー,代表的な物理変化,化学変化に伴う標準エンタルピー変化
    • 11.エントロピー,代表的な物理変化,化学変化に伴うエントロピー変化
    • 12.自由エネルギーと平衡定数の温度依存性(van’t Hoff)の式
    • 13.相変化に伴う熱の移動(Clausius−Clapeyronの式など)
    • 14.相平衡と相律
    • 15.溶液の束一的性質(浸透圧,沸点上昇,凝固点降下など)
    • 16.界面における平衡,脂質の水中における分子集合構造(膜,ミセル,膜タンパク質など)
    • 17.コロイド
    • 18.電解質のモル電導度の濃度変化
    • 19.代表的な化学電池の種類,その構成
    • 20.代表的な(擬)一次反応の速度定数
    • 21.代表的な複合反応(可逆反応,平行反応,連続反応など)の特徴
    • 22.沈殿現象,流動現象,粘度
    • 23.水溶液中での酸・塩基平衡
    • 24.pHの計算と緩衝作用
    • 25.沈殿平衡(溶解度と溶解度積)
    • 26.代表的な定性反応
    • 27.実験値の統計処理,医薬品分析法のバリデーション
    • 28.日本薬局方収載の容量分析法
    • 29.原子吸光光度法の原理,操作法,応用
    • 30.クロマトグラフィーの種類,それぞれの特徴と分離機構
    • 31.液体クロマトグラフィー
    • 32.生体試料の前処理
    • 33.免疫反応を用いた分析法の原理,実施法,応用
    • 34.電気泳動法
    • 35.代表的な画像診断技術(X線検査,CTスキャン,MRI,超音波,核医学検査など)
    • 36.紫外可視吸光度測定法の原理,応用
    • 37.蛍光光度法の原理,応用
    • 38.赤外・ラマン分光スペクトルの原理,屈折率,旋光度,円二色性(CD)
    • 39.核磁気共鳴スペクトル測定法の原理,応用
    • 40.質量分析計の種類,質量分析法,質量分析の応用
    • 41.X線結晶解析の原理,応用
    • 42.タンパク質の立体構造
    • 43.核酸の立体構造を規定する相互作用
    • 44.生体膜の立体構造を規定する相互作用
  • 〈化学〉
    • 1.基本的な有機反応(置換,付加,脱離,転位)の特徴
    • 2.ルイス酸・塩基の定義
    • 3.炭素原子を含む反応中間体(カルボカチオン,カルバニオン,ラジカル,カルベン)の構造,性質
    • 4.構造異性体と立体異性体
    • 5.キラリティーと光学活性
    • 6.エナンチオマーとジアステレオマー
    • 7.ラセミ体とメソ化合物
    • 8.Fischer投影式とNewman投影式を用いた有機化合物の構造
    • 9.エタン,ブタンの立体配座と安定性
    • 10.代表的な典型元素,その特徴
    • 11.窒素酸化物の名称,構造,性質
    • 12.イオウ,リン,ハロゲンの酸化物,オキソ化合物の名称,構造,性質
    • 13.代表的な錯体の名称,構造,基本的な性質
    • 14.シクロヘキサンのいす形配座と舟形配座
    • 15.シクロヘキサンのいす形配座における水素の結合方向(アキシアル,エクアトリアル)
    • 16.アルケンへの代表的なシン型付加反応,反応機構
    • 17.アルケンへの臭素の付加反応の機構,反応の立体特異性
    • 18.芳香族化合物の求電子置換反応の機構
    • 19.芳香族化合物の求電子置換反応の反応性・配向性に及ぼす置換基の効果
    • 20.代表的な官能基,個々の官能基を有する化合物の命名
    • 21.求核置換反応(SN1,SN2反応)の機構,立体化学
    • 22.ハロゲン化アルキルの脱ハロゲン化水素の機構,反応の位置選択性(Saytzeff則)
    • 23.アルコール類の代表的な性質と反応
    • 24.エーテル類の代表的な性質と反応
    • 25.カルボン酸の代表的な性質と反応
    • 26.アミン類の代表的な性質と反応
    • 27.アルコール,チオール,フェノール,カルボン酸などの酸性度
    • 28.含窒素化合物の塩基性度
    • 29.NMRスペクトルの概要と測定法
    • 30.重水添加による重水素置換
    • 31.マススペクトルのピークの種類(基準ピーク,分子イオンピーク,同位体ピーク,フラグメントピーク)
    • 32.旋光度測定法の概略
    • 33.アルケンの代表的な合成法
    • 34.カルボン酸の代表的な合成法
    • 35.Diels−Alder反応の特徴
    • 36.転位反応を用いた代表的な炭素骨格の構築法
    • 37.代表的な炭素−炭素結合生成反応
    • 38.核酸塩基,ヌクレオシド,ヌクレオチドの化学構造
    • 39.生体内に存在する代表的な金属イオンおよび錯体の機能
    • 40.医薬品に含まれる代表的な複素環化合物
  • 〈生物〉
    • 1.神経系
    • 2.骨格・筋肉系
    • 3.循環器系
    • 4.呼吸器系
    • 5.消化器系
    • 6.内分泌系
    • 7.細胞膜の構造と性質;細胞膜を構成する生体分子
    • 8.膜電位,膜透過;物質・イオンの移動
    • 9.核,ミトコンドリア,粗面小胞体,滑面小胞体,リソソーム,ゴルジ体,ペルオキシソーム
    • 10.神経系の興奮と伝導;シナプス伝達
    • 11.分泌機構,作用機構,ホメオスタシスの調節
    • 12.血糖の調節機構
    • 13.血液凝固・線溶系の機構
    • 14.原核生物と真核生物
    • 15.グラム陽性菌とグラム陰性菌/好気性菌と嫌気性菌
    • 16.マイコプラズマ,リケッチア,クラミジア,スピロヘータ,放線菌
    • 17.細菌毒素
    • 18.脂質の種類・構造と特性:脂肪酸(飽和・不飽和脂肪酸)
    • 19.リン脂質(アシルグリセロール,ステロール類,ワックス)
    • 20.コレステロールの生合成・代謝
    • 21.糖質の種類・構造と特性
    • 22.アミノ酸の種類と代謝,先天代謝異常
    • 23.水溶性ビタミンの種類・構造と特性
    • 24.脂溶性ビタミンの種類・構造と特性
    • 25.核酸塩基,ヌクレオシド,ヌクレオチド
    • 26.DNA,RNAの構造と機能
    • 27.染色体,ゲノム,遺伝子
    • 28.プロモーター,エンハンサー,エキソン,イントロン
    • 29.RNAの種類と働き;RNAへの転写と調節
    • 30.タンパク質への翻訳と調節
    • 31.ペプチド,ペプチド結合,一次・二次・三次・四次構造
    • 32.タンパク質の翻訳後修飾
    • 33.酵素と酵素反応(1)反応特性と基質特異性
    • 34.酵素と酵素反応(2)反応速度論,阻害様式
    • 35.クエン酸回路
    • 36.アセチルCoAの役割
    • 37.グリコーゲンの合成と分解
    • 38.ステロイドホルモン
    • 39.エイコサノイドの生合成と作用:プロスタグランジン,ロイコトリエン
    • 40.生理活性ペプチド:アンギオテンシン,ブラジキニン
    • 41.サイトカイン類の特徴と作用
    • 42.細胞内情報伝達:Gタンパク質,受容体チロシンキナーゼ
    • 43.組換えDNA技術の概要
    • 44.自然免疫と獲得免疫;体液性免疫と細胞性免疫
    • 45.抗体分子の種類,構造,役割
    • 46.アレルギーの分類,担当細胞,反応機構
    • 47.ウイルス〜DNAウイルス〜
    • 48.ウイルス〜RNAウイルス〜
  • 〈衛生〉
    • 1.栄養素
    • 2.ビタミン
    • 3.無機質(ミネラル類)
    • 4.栄養素摂取状況
    • 5.特別用途な食品
    • 6.食品の変性
    • 7.食品添加物
    • 8.食中毒(細菌性・ウイルス性)
    • 9.食中毒(自然毒,マイコトキシン)
    • 10.保健統計
    • 11.疫学
    • 12.疾病の予防
    • 13.予防接種・新生児マススクリーニング
    • 14.感染症
    • 15.母子感染,性行為感染
    • 16.生活習慣病
    • 17.職業病
    • 18.家庭用品
    • 19.リスクコミュニケーション
    • 20.毒性評価法
    • 21.発がん性物質
    • 22.発がんの要因
    • 23.臓器特異性の毒性
    • 24.代謝・代謝活性化(第Ⅰ相反応)
    • 25.化学物質の代謝・代謝活性化(第Ⅱ相反応・腸内細菌)
    • 26.金属類の毒性
    • 27.農薬・有機溶媒
    • 28.環境汚染物質
    • 29.化学物質による中毒と処置
    • 30.乱用薬物
    • 31.電離放射線の生体への影響
    • 32.非電離放射線
    • 33.地球環境
    • 34.食物連鎖,生物濃縮
    • 35.水環境(水道水の浄化法・塩素処理)
    • 36.水環境(下水・排水処理,水質汚濁,富栄養化)
    • 37.大気環境
    • 38.室内環境
    • 39.廃棄物
    • 40.環境汚染
    • 41.環境汚染事例と国内の環境対策

医療・栄養関係の資格・試験・職業 ランキング

医療・栄養関係の資格・試験・職業のランキングをご紹介します一覧を見る