サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 日本における保育カリキュラム
    • 一 歴史的研究と実践的研究−「作業仮説」としての保育カリキュラム
    • 二 保育カリキュラムとは何か
    • 三 保育カリキュラムの三つの歴史的潮流
    • 四 もう一つの新しい潮流−プロジェクト型保育カリキュラム
    • 五 保育カリキュラムの構造化を考える
  • 第一章 日本における保育カリキュラムの誕生
    • はじめに
    • 一 日本における保育カリキュラムの出発
    • 二 日本におけるプロジェクト・メソッドによる保育実践の展開−東京女高師附属幼稚園での保育実践
    • 三 『系統的保育案』の完成−「誘導保育案」を主軸とする保育カリキュラムの構築
    • 四 『系統的保育案』の意義と限界
    • おわりに
  • 第二章 保育問題研究会と「保育案」の研究
    • はじめに−保育問題研究会の発足
    • 一 保育案の研究
    • 二 城戸幡太郎の保育案論
    • 三 保育案と保育実践
    • 四 保育問題研究会の保育案を考える
    • おわりに−戦後への課題
  • 第三章 戦後保育カリキュラムの展開−和光幼稚園を中心に
    • はじめに
    • 一 コア・カリキュラム連盟の結成と3層4領域論
    • 二 和光幼稚園におけるカリキュラム研究と実践
    • 三 久保田浩のカリキュラム論
    • 四 「のりものごっこ」の保育実践−小松福三の場合
    • おわりに
    • 〈補論〉和光学園における幼稚園・小学校の連携−プロジェクト活動を中心に
  • 第四章 集団生活の発展を軸とする保育
    • 一 戦後3冊の実践記録
    • 二 集団生活の発展を軸とする保育カリキュラム−三木安正『年間保育計画』
    • 三 2年間の保育を6期とした大場牧夫『幼児の生活とカリキュラム』
    • 四 丸尾ふさの集団指導計画論
    • 五 集団生活の発展を軸とする保育の意義
  • 第五章 プロジェクト活動と保育カリキュラム
    • 一 日本におけるプロジェクト活動の展開
    • 二 プロジェクト型の保育カリキュラムを国際的な比較を通して考える
  • 終章 改めて保育カリキュラムとは何かを考える−まとめとして