サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

目次

ことばはなぜ今のような姿をしているのか 文法の認知的基盤

ことばはなぜ今のような姿をしているのか 文法の認知的基盤

  • ベルント・ハイネ(著)/ 宮下 博幸(監訳)
  • 第1章 枠組み
    • 1.1 基本前提
    • 1.2 方法論について
    • 1.3 本書について
  • 第2章 数詞
    • 2.1 身体部位モデル
    • 2.2 その他のモデル
    • 2.3 形態統語上の特徴
    • 2.4 動機づけの透明性について
    • 2.5 まとめ
  • 第3章 空間定位
    • 3.1 直示定位
    • 3.2 基本方位定位
    • 3.3 空間定位の原理
    • 3.4 文法について
    • 3.5 まとめ
  • 第4章 不定冠詞
    • 4.1 一般的傾向
    • 4.2 不定冠詞の発展
    • 4.3 問題への解答
    • 4.4 その他の問題点
    • 4.5 まとめ
  • 第5章 所有
    • 5.1 所有概念や所有構文の諸問題
    • 5.2 事象スキーマ
    • 5.3 形態統語的含意
    • 5.4 所有構文を説明する
    • 5.5 まとめ
  • 第6章 比較
    • 6.1 事象スキーマ
    • 6.2 最上級構文について
    • 6.3 地域的な影響
    • 6.4 まとめ
  • 第7章 文法の領域を超えて
    • 7.1 対象物から身体部位へ
    • 7.2 身体部位から別の身体部位へ
    • 7.3 身体部位から対象物へ
    • 7.4 議論
    • 7.5 まとめ
  • 第8章 展望