サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第1章 気体分子運動論
    • 1.1 理想気体の状態方程式
    • 1.2 実在気体の状態方程式
    • 1.3 気体の換算状態方程式
    • 1.4 ミクロからマクロへ
    • 1.5 ボルツマン分布
    • 1.6 気体分子運動論
  • 第2章 熱力学第一法則とエンタルピー
    • 2.1 系と状態変化
    • 2.2 熱とエネルギー
    • 2.3 熱力学第一法則
    • 2.4 体積変化とエンタルピー
    • 2.5 熱容量
    • 2.6 理想気体の熱力学的性質
    • 2.7 熱力学第一法則と化学反応
    • 2.8 結合エネルギー
  • 第3章 熱力学第二,第三法則とエントロピー
    • 3.1 熱力学第二法則
    • 3.2 カルノーサイクル
    • 3.3 エントロピー
    • 3.4 エントロピー変化
    • 3.5 熱力学第三法則
    • 3.6 熱力学的状態量の関係
  • 第4章 自由エネルギーと化学ポテンシャル
    • 4.1 自由エネルギーの定義
    • 4.2 自発変化の方向性
    • 4.3 自由エネルギーと有効仕事
    • 4.4 自由エネルギーの圧力変化
    • 4.5 自由エネルギーの温度変化
    • 4.6 化学反応の自由エネルギー変化
    • 4.7 閉鎖系から開放系へ
    • 4.8 化学ポテンシャル
  • 第5章 物質の化学平衡
    • 5.1 質量作用の法則
    • 5.2 平衡定数とその変化
    • 5.3 化学平衡の熱力学的根拠
    • 5.4 平衡定数の温度変化
    • 5.5 平衡定数の圧力変化
  • 第6章 物質の状態平衡
    • 6.1 相転移と相平衡
    • 6.2 相律
    • 6.3 一成分系の相平衡
    • 6.4 一次相転移と二次相転移
  • 第7章 溶液の熱力学
    • 7.1 理想溶液
    • 7.2 液相−気相平衡
    • 7.3 液相−液相平衡
    • 7.4 液相−固相平衡
    • 7.5 溶液の化学ポテンシャルの定義
    • 7.6 化学ポテンシャルからの考察
    • 7.7 溶液の束一的性質
    • 7.8 溶液の分配の法則
  • 第8章 イオン溶液と電気化学
    • 8.1 酸塩基平衡
    • 8.2 緩衝溶液
    • 8.3 溶解度積
    • 8.4 電解質溶液
    • 8.5 イオンの活量
    • 8.6 酸化還元反応と電池
    • 8.7 半電池と標準電極電位
  • 第9章 反応速度論Ⅰ 速度式と反応機構
    • 9.1 反応速度の定義と速度式
    • 9.2 1次反応と2次反応
    • 9.3 複合反応
    • 9.4 反応機構と素反応
    • 9.5 複雑な反応機構の例
    • 9.6 化学緩和
  • 第10章 反応速度論Ⅱ 速度定数の解釈
    • 10.1 反応速度と温度
    • 10.2 触媒反応と酵素反応
    • 10.3 光化学反応
    • 10.4 反応の衝突理論
    • 10.5 反応座標とポテンシャルエネルギー
    • 10.6 遷移状態理論