サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

目次

  • 第1章 EUにおける「共存」問題:本書のアプローチ
    • 1.遺伝子組換え作物をめぐる共存問題の提起
    • 2.共存問題とは何か:経済的損害,農業ビジョン,公共的空間
    • 3.アイデアおよび言説:先行研究との関連性(1)
    • 4.ガバナンス論:先行研究との関連性(2)
    • 5.本書における分析枠組み
    • 6.本書の構成
  • 第Ⅰ部 EUにおけるGMO政策の展開と共存政策
  • 第2章 EUにおけるGMO政策の登場:1980年代から2001年まで
    • 1.はじめに
    • 2.最初の規制案
    • 3.分水嶺としての1987年
    • 4.総局間の縄張り争いと環境放出指令策定
    • 5.環境放出指令の改訂作業
    • 6.事実上のモラトリアムへ
    • 7.新環境放出指令(2001/18/EC)の制定
  • 第3章 欧州委員会による共存ガイドラインの提起
    • 1.はじめに
    • 2.EUのGM規制と共存ガイドライン
    • 3.各国の共存ルールに関する通報・認可手続き
    • 4.共存に反対するEU内の動き
    • 5.欧州委員会による共存政策レビュー
    • 6.共存に関わる他の対応:作物別ガイドライン等
    • 7.その他の懸案事項:有機農業,慣行種子への混入許容基準
    • 8.小括:共存ルールの多様性と欧州委員会の役割
  • 第4章 共存をめぐる研究とその成果
    • 1.はじめに
    • 2.欧州共同研究センター(JRC)による共存研究
    • 3.EUワイドのプロジェクト研究
    • 4.SIGMEAからの研究知見
    • 5.Co‐Extraからの知見
    • 6.共存ルールを考慮した経済性の検討
    • 7.小括:研究視点からの共存ルール
  • 第Ⅱ部 各国における共存政策の策定とその経過
  • 第5章 EU加盟国における全般的状況
    • 1.共存政策の主な構成要素とその多面性
    • 2.加盟国のスタンス
    • 3.メディアの関心とその推移
    • 4.小括
  • 第6章 デンマーク:欧州初となる共存政策の制定
    • 1.GMOをめぐる全般的状況
    • 2.共存法の検討経過
    • 3.共存法の内容とその特徴
    • 4.施行細則の改訂
    • 5.小括
  • 第7章 ポルトガル:民間事業者が大きな役割を果たす共存政策
    • 1.GMOをめぐる全体的な状況
    • 2.共存ルールの検討経過
    • 3.共存法の内容とその特徴
    • 4.小括
  • 第8章 オランダ:栽培に慎重なGM飼料依存国
    • 1.GMOをめぐる全体的な状況
    • 2.共存政策に関する基本的考え方
    • 3.共存ルールの形成プロセス
    • 4.共存ルールの概要と特徴
    • 5.共存に関する研究と政策への反映
    • 6.小括
  • 第9章 ドイツ:緑の党による厳しい共存ルール
    • 1.GMOをめぐる政策の展開
    • 2.共存ルールの概要
    • 3.賠償責任制度とその特徴
    • 4.GMOフリー表示
    • 5.ハチミツへのGM花粉混入に関する判決
    • 6.小括
  • 第10章 フランス:農業大国の苦悩
    • 1.GMOをめぐる政策の展開
    • 2.バイオテクノロジー高等審議会の設置とその役割
    • 3.GMOフリーおよび共存の技術的要件に関するHCB意見書
    • 4.政府による共存政策の検討経過
    • 5.商業栽培・野外試験に対する規制強化
    • 6.小括
  • 第11章 その他の諸国:スペイン、イギリス、オーストリア等
    • 1.はじめに
    • 2.スペイン
    • 3.イギリス
    • 4.オーストリア
    • 5.小括
  • 第12章 欧州委員会の方針転換:2010年提案とその帰結
    • 1.はじめに
    • 2.欧州委員会内におけるGMO政策の集約
    • 3.加盟国への栽培権限付与をめぐる動き
    • 4.2010年7月の新提案とその内容
    • 5.新しい共存ガイドラインの発表
    • 6.トウモロコシに関するベスト・プラクティス文書の発表
    • 7.新提案をめぐるその後の経過
    • 8.小括:EU共存政策の変質
  • 終章 「共存」をめぐる政策形成スタイルと言説
    • 1.各国における共存をめぐる政策形成スタイル
    • 2.GMフリー概念をめぐる言説政治
    • 3.政策的含意
    • 4.残された課題