サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 序章
    • 1 問題はどこにあるのか
    • 2 本書の目的と意義
    • 3 どのような視点で分析するのか
    • 4 本書の構成
  • Ⅰ 中国の近代国家建設と国宝形成
  • 第1章 ミュージアム概念の受容−清末中国における「博物館」(一八四〇年代−一九〇〇年代)
    • 1 「博物館」という語の登場
    • 2 外来文化としての「ミュージアム」
    • 3 清末の博物館創設事業
  • 第2章 「保護」の思想と歴史の継承−清朝皇室コレクションの「博物館」化(一九〇〇年代−一九二八)
    • 1 清末期の文物「保護」
    • 2 北京政府期の清朝皇室コレクション
    • 3 「故宮博物院」の成立
  • 第3章 文物の移動と「国宝」化−南京国民政府による接収と「故宮文物」形成(一九二八−一九四九)
    • 1 故宮博物院の接収と文物選別
    • 2 海外出展と「国宝」化
    • 3 故宮文物の台湾移転
    • 4 毛公鼎の接収−中央博物院との合流
  • 第4章 近代的シンボルの創出−南京国民政府期における「パンダ外交」の形成(一九二八−一九四九)
    • 1 海外発のパンダ・ブーム
    • 2 無関心から禁猟へ
    • 3 国際宣伝戦とパンダ
    • 4 「パンダ外交」のルーチン化
  • Ⅱ 分断国家の国宝をめぐる中台関係の展開
  • 第5章 国際冷戦体制下の文化内戦−故宮文物をめぐる国共対立の展開(一九四九−一九七二)
    • 1 台中における保管
    • 2 中国共産党による北京故宮の接収
    • 3 分断国家問題の「文化内戦」化
    • 4 故宮文物の海外出展に込められた期待
    • 5 「台北故宮」の成立
  • 第6章 文化内戦の脱冷戦化と国際レジーム化−中華人民共和国による「パンダ外交」の継承(一九四九−二〇一一)
    • 1 首都北京におけるパンダの飼育・展示
    • 2 国際冷戦下のパンダ外交
    • 3 対日パンダ外交
    • 4 パンダの新たな政治的地位
  • 第7章 分断の解消、肯定、迂回をめぐる力学−「台湾化する台湾」における中国国宝問題(一九七二−二〇一六)
    • 1 台湾の政治変動と故宮博物院
    • 2 台湾に対するパンダ「贈呈」
    • 3 「分断」故宮の現況
  • 終章
    • 1 故宮文物とパンダの国宝化過程の共通点
    • 2 「国境の存否」を政治問題化し続ける「国宝の移動」
    • 3 複数の「国宝」観を並存させる政治
    • 4 国宝を国宝たらしめてきた政治力学