サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 第1章 問題の背景と目的
    • 第1節 現代社会における聴くことの教育的意義
    • 第2節 サウンド・エデュケーションとその思想的背景
    • 第3節 サウンド・エデュケーションの実践を通しての問題意識
    • 第4節 目標と評価の枠組み
    • 第5節 研究の課題と目的
  • 第2章 研究方法
    • 第1節 目的に応じた研究法の選択
    • 第2節 共通理解の枠組み1〜構造構成的サウンドスケープモデル(SCSM)
    • 第3節 共通理解の枠組み2〜構造構成的環境教育モデル(SCEEM)
  • 第3章 サウンドスケープ思想の特質
    • 第1節 新しい音楽教育の動向と音楽(教育)観
    • 第2節 歴史的アプローチと比較的アプローチの混合的研究
    • 第3節 従来の音楽教育について
    • 第4節 J=ダルクローズの音楽(教育)観と方法論
    • 第5節 シェーファーの音楽(教育)観と方法論
    • 第6節 J=ダルクローズとシェーファーの関係性
    • 第7節 従来の音楽教育の超克を目指した方法論として
  • 第4章 環境教育におけるサウンド・エデュケーション
    • 第1節 学校教育における環境教育とサウンド・エデュケーション
    • 第2節 授業実践の概要
    • 第3節 授業実践の分析
    • 第4節 環境教育におけるサウンド・エデュケーションの意義
  • 第5章 サウンド・エデュケーションから全身感覚へと拡張した環境教育
    • 第1節 聴覚から全身感覚へ
    • 第2節 全身感覚を用いた活動の構築
    • 第3節 授業実践の概要
    • 第4節 授業実践の分析
    • 第5節 全身感覚と生活世界
  • 第6章 生活科におけるサウンド・エデュケーション
    • 第1節 気付きと感性
    • 第2節 授業実践の概要
    • 第3節 授業実践の分析
    • 第4節 意義と可能性の構造化
  • 第7章 目標と評価に関する総合的考察
    • 第1節 感性の育成と新たな目標
    • 第2節 学習評価の枠組みの構築
  • 第8章 サウンド・エデュケーションの未来
    • 第1節 学校教育の多様な教科・領域への導入
    • 第2節 「聴く」ことから、より豊かな「きく」ことへ

学習指導・生活指導 ランキング

学習指導・生活指導のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む