サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

ニャ〜るほど論語道場 (朝日小学生新聞の学習まんが)(朝小の学習まんが)

ニャ〜るほど論語道場 (朝日小学生新聞の学習まんが)

  • 上重 さゆり(まんが)/ 小島 毅(監修)
  • 論語って何?
  • (1)それ恕か 己の欲せざるところは 人に施すことなかれ
  • (2)仁遠からんや 我 仁を欲すれば ここに仁いたる
  • (3)過ちて改めざる これを過ちという 過ちてはすなわち改むるに はばかることなかれ
  • (4)巧言令色 すくなし仁
  • (5)人の己を 知らざるをうれえず 人を知らざるを うれう
  • (6)性、あい近し 習い、あい遠し
  • (7)知者はまどわず 仁者はうれえず 勇者はおそれず
  • (8)君子は和して同ぜず 小人は同じて和せず
  • (9)過ぎたるはなお およばざるがごとし
  • (10)義を見てなさざるは 勇なきなり
  • コラム もっと学ぼう論語
  • (11)学びて思わざれば すなわち くらし
  • (12)まずその言を行い しかるのちこれに従う
  • (13)故きを温ねて新しきを知る
  • (14)回は一を聞きて 以て十を知る 賜は一を聞きて 二を知る
  • (15)これを知る者は これを好む者にしかず これを好む者は これを楽しむ者にしかず
  • (16)学を好み 怒りをうつさず 過ちをふたたびせず
  • (17)人遠き慮無ければ 必ず近き憂有り
  • (18)己に克ちて 礼に復るを 仁と為す
  • (19)切するがごとく 磋するがごとく 琢するがごとく 磨するがごとし
  • (20)徳 孤ならず 必ず隣あり
  • (21)厩やけたり 子 朝より退きていわく 人をそこなえるか、と 馬を問わず
  • (22)中庸の徳たるや それ至れるかな
  • (23)人の生くるや直たれ これなくして 生くるは幸いにして まぬかるるなり
  • (24)礼の用は 和を貴しとなす
  • クイズ