サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

  • 序章 本書の問題設定と構成
  • 第一章 アニメーターという対象
    • 第一節 アニメーターとはどのような人々か
    • 第二節 ビジネスモデル
    • 第三節 作品制作の流れ
    • 第四節 アニメーターが担当する職務
    • 第五節 アニメーターの労働条件
    • 第六節 小括
  • 第二章 働きすぎという現象の捉え方
    • 第一節 労働者の同意への着目
    • 第二節 「職場のトリック」としての没入的労働
    • 第三節 職業規範による実践と没入的労働
    • 第四節 職業規範を記述するために
    • 第五節 小括
  • 第三章 データと方法−規範の記述とエスノメソドロジー
    • 第一節 行為と規範の関係
    • 第二節 カテゴリーと結びついた規範を捉える
    • 第三節 調査の概要
    • 第四節 小括
  • 第四章 アニメーターの仕事についてのエスノグラフィックな前提
    • 第一節 「絵描き」としてのアニメーターの技術
    • 第二節 指揮命令の不完全性
    • 第三節 パーソナル・ネットワークを通じた仕事の獲得
    • 第四節 結論
  • 第五章 アニメーターの仕事を形作る二つの職業規範
    • 第一節 冷笑される「クリエーター」
    • 第二節 アニメーターの職業規範としての「職人」
    • 第三節 「クリエーター」を自認する者の語り
    • 第四節 職人的規範とクリエーター的規範
    • 第五節 二つの規範の布置関係
    • 第六節 結論
  • 第六章 規範の利用と独創性の発揮
    • 第一節 独創性発揮の意図とその読み取り
    • 第二節 独創性表出の不可避性
    • 第三節 独創性を発揮できる余地を模索する
    • 第四節 独創性を抑えることとしての指示の遵守
    • 第五節 自らをクリエーターとして語ることと職人的規範への準拠
    • 第六節 結論
  • 第七章 規範の利用と労働条件の受容
    • 第一節 やりがいの中の(不)適切さ
    • 第二節 職業規範から除外された賃金獲得
    • 第三節 キャリア継続規範と賃金の非主目的化
    • 第四節 規範に準拠するという選抜過程
    • 第五節 結論
  • 第八章 アニメーターにとっての労働問題
    • 第一節 出来高賃金における一律単価と能力評価の不在
    • 第二節 「うまい人が稼げない」という問題とキャリア不安
    • 第三節 結論
  • 終章 本研究の意義と課題
    • 第一節 本論の要約
    • 第二節 本研究の意義−労働問題の社会学に向けて