サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

11/30~ <honto限定!電子おまけ>大洋図書・岩本薫キャンペーン(~1/14)

目次

  • 増補1 放送法の番組編集準則と表現の自由−BPO検証委「意見書」をめぐって
    • 1 BPO検証委の政府批判
    • 2 総務省の解釈の変化
    • 3 総務省の解釈の問題点
    • 4 BPOの存在意義
    • 5 BPOの進むべき道
  • 増補2 放送事業者の表現の自由と視聴者の知る権利−番組編集準則を読みとく
    • 1 問題の所在
    • 2 政治と行政による放送介入の動き
    • 3 番組編集準則による規制の仕組みと現状
    • 4 番組編集準則の合憲性
  • 増補3 放送法における表現の自由と知る権利
    • 1 はじめに
    • 2 ドイツ−法律による内容形成
    • 3 日本−規律された自主規制
    • 4 おわりに
  • 序論−なぜ放送の自由か
  • 第1部 メディアの自由とメディア法制
  • 第2部 放送の自由論
    • 第1草 放送判決における放送の自由論
    • 第2章 学説における放送の自由論
    • 第3章 放送の自由とその限界−法廷内テレビ・カメラ取材の制限を例として
    • 第4章 放送の自由における二重の性格論
  • 第3部 ドイツの放送制度改革
    • 第1章 二元的放送制度の確立
    • 第2章 ノルトライン・ヴェストファーレン州の二元的放送制度
    • 第3章 放送の自由と受信料
    • 第4章 民間放送制度
  • 第4部 日本の放送法制
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。