サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

目次

  • 第Ⅰ章 占領政策としての帝国議会改革
    • 1 先行研究と課題
    • 2 国会制度の構築過程に関する基本的構図
    • 3 本書の構成
  • 第Ⅱ章 国会法の制定と国会の成立
    • 1 憲法改正と国会法
    • 2 国会法案の起草
    • 3 米国議会改革と国会法
    • 4 議院規則の制定
    • 5 小括
  • 第Ⅲ章 常任委員会制度の創設と発展
    • 1 帝国議会の委員会制度
    • 2 戦後国会における委員会制度の外観と米国議会の影響
    • 3 常任委員会における請願審査と国政調査
    • 4 第1回国会における常任委員会制度の運用
    • 5 小括
  • 第Ⅳ章 常任委員会をとりまく諸制度
    • 1 兼職制限
    • 2 質問
    • 3 自由討議
    • 4 両院協議会
    • 5 両院法規委員会
    • 6 歳費,旅費その他の規定
    • 7 小括
  • 第Ⅴ章 国会法規の変容と55年体制の萌芽
    • 1 占領下における議院法規の変遷
    • 2 主権回復後における議院法規の変遷
    • 3 国会法改正をめぐるアクターとその相互作用
    • 4 小括
  • 結語
    • 1 本書の要旨
    • 2 事実の発掘:アクターによる選択と行動の合理性
    • 3 占領政策としての帝国議会改革の性格:GHQによる関与の態様と戦前との継続性
    • 4 国会法の改正とインセンティブ:ルーティン化の進展,自粛国会,政党規律の強化
    • 5 本書のインプリケーション