サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

12/3~ <honto限定!電子おまけ>「ぼぎわんが、来る」映画化記念キャンペーン(~1/14)

目次

語用論の基礎を理解する

語用論の基礎を理解する

  • Gunter Senft(著)/ 石崎 雅人(訳)/ 野呂 幾久子(訳)
  • 序章
    • 事例による本書の案内
    • 語用論的転回!?
    • 本書の構成
  • 第1章 語用論と哲学
    • 1.1 はじめに
    • 1.2 ジョン・オースティンによる言語行為論
    • 1.3 サールによる言語行為論
    • 1.4 社会的なつながりをつくる力に関するピーター・シューレンによる論考
    • 1.5 会話の指針となる格率:グライスによる会話の含みに関する理論
    • 1.6 まとめ
    • 1.7 課題
    • 1.8 さらに学びを深めるための文献
  • 第2章 語用論と心理学
    • 2.1 はじめに
    • 2.2 直示参照
    • 2.3 空間直示
    • 2.4 ジェスチャー
    • 2.5 まとめ
    • 2.6 課題
    • 2.7 さらに学びを深めるための文献
  • 第3章 語用論と人間行動学
    • 3.1 はじめに
    • 3.2 表出動作およびその記号への儀礼化
    • 3.3 儀礼,儀礼的コミュニケーション,相互行為方略
    • 3.4 まとめ
    • 3.5 課題
    • 3.6 さらに学びを深めるための文献
  • 第4章 語用論と民族誌学
    • 4.1 はじめに
    • 4.2 交感的言語使用
    • 4.3 言語相対説:サピア−ウォーフの仮説
    • 4.4 言語使用の民族誌学
    • 4.5 まとめ
    • 4.6 課題
    • 4.7 さらに学びを深めるための文献
  • 第5章 語用論と社会学
    • 5.1 はじめに
    • 5.2 アーヴィング・ゴフマンによる相互行為の秩序
    • 5.3 ハロルド・ガーフィンケルによるエスノメソドロジー
    • 5.4 ハーヴィ・サックスと会話分析
    • 5.5 まとめ
    • 5.6 課題
    • 5.7 さらに学びを深めるための文献
  • 第6章 語用論と政治
    • 6.1 はじめに
    • 6.2 バジル・バースティンによるコード理論
    • 6.3 ウィリアム・ラボフと変異理論
    • 6.4 言語イデオロギー
    • 6.5 まとめ
    • 6.6 課題
    • 6.7 さらに学びを深めるための文献
  • 第7章 語用論を理解する
    • 7.1 はじめに
    • 7.2 まとめ
    • 7.3 解放的語用論:語用論における将来の展開に関する概観
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。