サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

目次

  • はじめに
  • この本の読み方
  • コラム1 ブッダってどんな人? その1 〜どこで生まれたの?〜
  • 第1章 自分のこころを見つめるチカラ
    • よいことをするひけつ
    • 善をなすのを急げ。悪から心を退けよ。善をなすのにのろのろしたら、心は悪事をたのしむ。
    • 目標を達成したいとき
    • たとえためになることを数多く語るにしても、それを実行しないならば、その人は怠っているのである。
    • つい悪さをしてしまった…
    • 「その報いはわたしには来ないだろう」とおもって、悪を軽んずるな。水が一滴ずつ滴りおちるならば、水瓶でもみたされるのである。
    • 失敗なんて忘れたい!
    • まことではないものを、まことであると見なし、まことであるものを、まことではないと見なす人々は、あやまった思いにとらわれて、ついに真実に達しない。
    • どうすれば成長できる?
    • 自己こそ自分の主である。他人がどうして(自分の)主であろうか? 自己をよくととのえたならば、得難き主を得る。
    • おとなになるって?
    • 頭髪が白くなったからとて〈長老〉なのではない。ただ年をとっただけならば「空しく老いぼれた人」と言われる。
    • 1人きりはイヤ!
    • ひとり坐し、ひとり臥し、ひとり歩み、なおざりになることなく、わが身をととのえて、林のなかでひとり楽しめ。
  • コラム2 ブッダってどんな人? その2 〜なにをしたの?〜
  • 第2章 人となかよくするチカラ
    • 悪口をいいたくなったら…
    • 人が生れたときには、実に口の中に斧が生じている。ひとは悪口を語って、その斧によって自分自身を斬るのである。
    • 人の失敗が許せない!
    • 他人の過去を見るなかれ。…ただ自分の(なしたこととなさなかったこととについて)それが正しかったか正しくなかったかを、よく反省せよ。
    • やられたらやり返す!?
    • 実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息むことがない。怨みをすててこそ息む。
    • やさしい気もちをもちたい
    • ここに誓えば1本の松明の火があり、数千百人がそれをわかちあってももとの火は少しも減ったりすることがない如く、福もまたその如きものである、と。
    • 欠点を注意された!
    • 自分の過ちを教えてくれる聡明な人に会ったならば、その賢い人につき従え…そのような人につき従うならば、善いことがあり、悪いことは無い。
    • ほかの人と意見がちがうとき
    • 他(の説)を、「愚かである」、「不浄の教えである」、と説くならば、かれはみずから確執をもたらすであろう。
  • コラム3 「ブッダのことば」ってどんなもの?
  • 第3章 前向きに生きるチカラ
    • うまくいかないことばかり…
    • ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。もしも汚れた心で話したり行なったりするならば、苦しみはその人につき従う。
    • 自分の行動に迷ったら?
    • もしも或る行為をしたのちに、それを後悔して、顔に涙を流して泣きながら、その報いを受けるならば、その行為をしたことは善くない。
    • 友だちをきずつけてしまった…
    • 以前には悪い行ないをした人でも、のちに善によってつぐなうならば、その人はこの世の中を照らす。−雲を離れた月のように。
    • どうしてこんなに切ないの?
    • 「これはわがものである」また「これは他人のものである」というような思いが何も存在しない人そうした人は「われになし」といって悲しむことがない。
    • だれも賛成してくれない!
    • 諸々のことがらについて常に理法に従って行い、諸々の生存には患いのあることを確かに知って、犀の角のようにただ独り歩め。
    • 悩みや不安で苦しいとき
    • 「一切の形成されたものは無常である」(諸行無常)と明らかな知慧をもって観るときに、ひとは苦しみから遠ざかり離れる。
  • コラム4 「ブッダのことば」は、どんな人に親しまれてきたの?
  • 第4章 充実した人生をすごすチカラ
    • しあわせに生きるとは…
    • 「一切の形成されたものは苦しみである」(一切皆苦)と明らかな知慧をもって観るときに、ひとは苦しみから遠ざかり離れる。
    • 夢をかなえたい!
    • つまらぬ快楽を捨てることによって、広大なる楽しみを見ることができるのであるなら、心ある人は広大な楽しみをのぞんで、つまらぬ快楽を捨てよ。
    • ほしいものがたくさんある!
    • 足ることを知り、…聡明で、高ぶることなく、諸々の(ひとの)家で貪ることがない。
    • 立派な人になりたい!
    • あたかも、母が己が独り子を命を賭けても護るように、そのように一切の生きとし生けるものどもに対しても、無量の(慈しみの)こころを起すべし。
    • 自分の人生をどう生きる?
    • 生れによって〈バラモン〉となるのではない。…行為によって〈バラモン〉なのである。
  • 日本語になったブッダの教え
  • おわりに