サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

目次

電気回路と伝送線路の基礎

電気回路と伝送線路の基礎

  • 阿部 真之(共著)/ 土岐 博(共著)
  • 第1章 集中定数回路の基本素子と基本方程式
    • 1.1 電気回路で取り扱う問題
    • 1.2 電気回路で必要な数学
    • 1.3 2端子素子
    • 1.4 素子の接続と基準
    • 1.5 回路の基本方程式
    • 1.6 結合素子
    • 1.7 瞬時電力とエネルギー
  • 第2章 微分方程式を用いた回路問題の解法
    • 2.1 回路の基本方程式から回路の微分方程式へ
    • 2.2 常微分方程式の解法
    • 2.3 交流定常状態を微分方程式で解く
    • 2.4 過渡応答を微分方程式で解く
    • 2.5 初期条件の設定
  • 第3章 交流定常状態と複素インピーダンス
    • 3.1 フェーザ法の導出
    • 3.2 複素インピーダンスと複素アドミタンス
    • 3.3 交流定常状態で消費されるエネルギー
  • 第4章 電気回路の定理と基本回路
    • 4.1 重ね合せの原理
    • 4.2 テブナンの定理とノートンの定理
    • 4.3 共振回路
  • 第5章 行列を用いた回路表現
    • 5.1 回路の接続を行列で表す
    • 5.2 回路の素子特性を行列で表す
    • 5.3 回路の基本方程式を行列で表す
  • 第6章 集中定数回路の数値計算法
    • 6.1 回路の数値計算法
    • 6.2 時間領域でのインピーダンス
    • 6.3 数値計算法の一般化
  • 第7章 電位と電流の基礎であるマクスウェル方程式
    • 7.1 電磁気学の基本方程式であるマクスウェル方程式
    • 7.2 スカラーポテンシャルとベクトルポテンシャル
    • 7.3 電荷と電流がつくる電場・磁場
  • 第8章 マクスウェル方程式から導出した伝送線路理論
    • 8.1 電線中の電荷と電流がつくるポテンシャル
    • 8.2 1本線の場合の伝送線路理論(キルヒホッフの方程式)
    • 8.3 多数の伝送線がある場合の伝送線路理論
  • 第9章 伝送線路理論における電位係数と誘導係数
    • 9.1 電位係数と誘導係数
    • 9.2 インピーダンスの計算方法
    • 9.3 特性インピーダンスと伝送速度
  • 第10章 伝送線路の数値計算法
    • 10.1 簡単な電気回路での数値計算法
    • 10.2 多導体伝送線路の数値計算アルゴリズムと境界条件の式
    • 10.3 さまざまな電磁回路とその計算結果
  • 第11章 伝送線路でのコモンモードと電磁ノイズ
    • 11.1 2本線回路での電磁ノイズ:コモンモードの存在
    • 11.2 3本線回路での伝送線路理論:ノーマルモードとコモンモード
    • 11.3 3本線回路での非対称回路と対称回路でのコモンモードノイズ