サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

目次

  • 序章 問題の所在
  • 第1章 カルヴァン時代のジュネーヴの国家教会体制
    • 第1節 ジュネーヴ独立の経緯
    • 第2節 ジュネーヴ教会と宗教改革の開始
    • 第3節 ジュネーヴ世俗議会の構成
    • 第4節 カルヴァンによる教会の構築
    • 第5節 フランス人亡命者カルヴァンとリベルタンとの対立
  • 第2章 カルヴァン神学体系における自由と制度
    • 第1節 「キリストによる自由」
    • 第2節 共同体と組織化
    • 第3節 教会
    • 第4節 国家(世俗的秩序)
  • 第3章 再洗礼派批判にみる教会の構成論理
    • 第1節 小児洗礼の擁護
    • 第2節 契約神学と人間の行為能力
    • 第3節 教会戒規の特性からみる契約共同体の内容
    • 第4節 政治権力との関わり方
  • 第4章 「神の民」共同体としてのジュネーヴ
    • 第1節 ジュネーヴ市政府と教会の自立
    • 第2節 長老会の位置づけ
    • 第3節 長老会の活動
    • 第4節 長老会と世俗政府の協働の実態
    • 第5節 ジュネーヴの領域教会制
  • 第5章 カルヴァン派の政治権力観
    • 第1節 カルヴァン
    • 第2節 カルヴァン派抵抗権思想
    • 第3節 カルヴァン派抵抗思想の神学的基礎
    • 第4節 カルヴァン派抵抗権思想の意味
  • 終章