サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】honto withダウンロードキャンペーン(~8/31)

目次

  • 序章 歴史教育と歴史学の間にあるディシプリン・ギャップ
    • 第1節 アメリカにおける歴史教育
    • 第2節 歴史的思考力
    • 第3節 調査および研究の方法
    • 第4節 本書の構成
  • 第1章 スタンダードによる教育改革
    • 第1節 アメリカにおけるカリキュラム改革の流れと多文化主義
    • 第2節 WASP中心史観による国民統合への回帰と歴史スタンダード論争
    • 第3節 スタンダード改革と各州の取り組み
    • 第4節 標準テストのもたらす歴史教育への影響
    • 第5節 スタンダード改革が歴史教育にもたらしたもの
  • 第2章 認識論的歴史学へ回帰させる歴史カリキュラム
    • 第1節 州教育庁、教育委員会、学校区が定める教育目標の果たす役割
    • 第2節 ニューヨーク州における標準テスト
    • 第3節 行政の教育目標やテスト評価のもたらす歴史教育実践の姿
    • 第4節 州スタンダードと標準テストの間にあるディシプリン・ギャップ
  • 第3章 イリノイ州における歴史教育カリキュラム
    • 第1節 イリノイ州スタンダード
    • 第2節 学習成果として求められる能力
    • 第3節 イリノイ州の教員養成系大学における歴史教育コース
    • 第4節 イリノイ州の歴史教育が目指すもの
  • 第4章 歴史教育におけるディシプリン・ギャップ
    • 第1節 イリノイ州B大学における歴史科教員養成コース
    • 第2節 伝統的歴史教育の経験と新しい歴史教育の芽生え
    • 第3節 教育実習生を取り巻く環境
    • 第4節 実習生の葛藤とディシプリン・ギャップの背景
    • 第5節 イリノイ州のディシプリン・ギャップから見えてきた歴史教育改革の課題
  • 第5章 教育実習生支援とネットワークの構築
    • 第1節 教育実習生支援システムの概要
    • 第2節 協働的教育実習活動プロジェクト
    • 第3節 教育実習生支援とネットワークの可能性と課題
  • 終章 アメリカ歴史教育からの示唆
    • 第1節 暗記型か、思考型か、揺れる歴史教育
    • 第2節 歴史的思考力が目指す社会
    • 第3節 本書の課題と日本における今後の展望

教育政策・歴史・事情 ランキング

教育政策・歴史・事情のランキングをご紹介します一覧を見る