サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

目次

  • 第1章 生存時間解析と生存関数の推定
    • 1.1 生存時間解析の基礎事項
    • 1.2 カプラン・マイヤー法を用いた推定
    • 1.3 生存関数推定の例題
    • 1.4 カプラン・マイヤー法の右側再分配の特性
    • 1.5 カプラン・マイヤー法の適用例
  • 第2章 生存時間解析に用いられる代表的な分布
    • 2.1 指数分布
    • 2.2 ワイブル分布
  • 第3章 区間打切リデータが含まれるときの生存関数の推定
    • 3.1 区間打切りデータ
    • 3.2 区間打切りデータのタイプ
    • 3.3 1点代入後にカプラン・マイヤー法を用いる方法
    • 3.4 区間打切りデータとして扱う推定方法
    • 3.5 シミュレーションによる推定方法の比較
    • 3.6 無増悪生存率の推定事例
  • 第4章 競合リスクが存在するときの累積発現率の推定
    • 4.1 競合リスク
    • 4.2 競合リスクの数値例
    • 4.3 イベント発現までの時間の分布の要約
    • 4.4 累積発生関数の推定
    • 4.5 有害事象の重症度を加味した累積発現率
    • 4.6 カプラン・マイヤー法を用いる問題点
    • 4.7 カプラン・マイヤー法の別の表現
    • 4.8 準競合リスクにおける推測とカプラン・マイヤー法
    • 4.9 累積発生関数とカプラン・マイヤー法の適用例
  • 付録A
    • A.1 方法BにおけるŜ(t)の表現(1.2.2項)
    • A.2 方法Cにおける式(1.11)の導出(1.2.2項)
    • A.3 方法DにおけるŜ(t)の表現(1.2.2項)
    • A.4 信頼係数100(1−α)%の信頼帯(1.2.4項)
    • A.5 SASによるプログラミング例(1.2.4項)

数学 ランキング

数学のランキングをご紹介します数学 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。