サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

honto9周年 ポータルページ ~6/30

目次

    はじめに 自分のために書くということ

    序章 なんのために書いたか 書いても読んでもらえないあなたへ

    第1章 なにを書くのか ブログやSNSで書いているあなたへ

    その1 文書と文章は違うことを知っておく
    その2 ネットで読まれている文章の9割は「随筆」
    その3 随筆とは事象と心象が交わったもの
    その4 定義をはっきりさせよう
    その5 ことばを疑うことから始める

    文章術コラム① 広告の書き方

    第2章 だれに書くのか 「読者を想定」しているあなたへ

    その1 ターゲットなど想定しなくていい
    その2 誰かがもう書いているなら書く必要がない
    その3 承認欲求を満たすのに「書く」は割に合わない
    その4 何を書いたかよりも誰が書いたか
    その5 他人の人生を生きてはいけない

    文章術コラム② 履歴書の書き方

    第3章 どう書くのか 「つまらない人間」のあなたへ

    その1 つまらない人間とは「自分の内面を語る人」
    その2 物書きは調べることが9割9分5厘6毛
    その3 一次資料に当たれ
    その4 どこで調べるか
    その5 巨人の肩に乗れ
    その6 感動が中心になければ意味がない
    その7 思考の過程を披露する
    その8 起承転結でいい


    文章術コラム③ 書くために読むといい本

    第4章 なぜ書くのか 生き方を変えたいあなたへ

    その1 書くことは世界を狭くすることだ
    その2 言葉と貨幣はよく似たコミュニケーションツール
    その3 書くことはたった一人のベンチャー起業
    その4 文字がそこへ連れてゆく
    その5 書くことは生き方の問題である

    おわりに いつ書くのか、どこで書くのか

日本語 ランキング

日本語のランキングをご紹介します日本語 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。