サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

ポイント最大500倍キャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. DVD
  4. 海外TV
  5. ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー BOX I

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー BOX I

  • 発売日:2009/09/02
  • レーベル:アミューズソフト
  • カタログNo.:ASBP4404
  • 組み枚数:4枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:DVD
  • その他:ボックスコレクション, 新作, Squeez, 2008
  • 国内送料無料

DVD

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー BOX I【DVD】 4枚組

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー BOX I【DVD】 4枚組

税込 16,416 152pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー 第1話 オーケストラの誕生
  2. ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー 第2話 楽団キラー参上
  3. ファンミーティング(2008年12月17日)
ディスク2
  1. ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー 第3話 風を感じて
  2. ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー 第4話 逃げない勇気
ディスク3
  1. ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー 第5話 栄光の序曲
  2. ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー 第6話 プロの壁
ディスク4
  1. ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー 第7話 真の天才
  2. ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー 第8話 波乱の幕開け

あらすじ


♪「カン・マエ」シンドロームを巻き起こした、愛と感動の音楽ドラマ!

『ベートーベン・ウィルス~ 愛と情熱のシンフォニー~』DVDボックス第1弾、遂にリリース!


『ベートーベン・ウィルス』遂にDVDボックス・リリース!


『ベートーベン・ウィルス』

<全体ストーリー>

市役所文化芸術課に勤めるルミ(イ・ジア)は、とりあえず作った自分の企画書が採用され、プロジェクト・オーケストラを運営することになる。
ところが運営資金をプロデューサーに横領されてしまい、団員を一般公募にすることに。必死に集めたものの、メンバーは、停職中の警察官カン・ゴヌ(チャン・グンソク)などプロとはかけ離れた人材ばかり。
そんな楽団に指揮者としてルミが招聘したのは、オーケストラ・キラーと悪名高い世界的マエストロ、カン・マエ(キム・ミョンミン)。果たして楽団の運命は!?全18話



第1話「オーケストラの誕生」

締切り10分前にルミが提出し市役所に採用された新プロジェクト“プロジェクト・オーケストラ”。ところがその資金がプロデューサーに横領され、プロの団員がいなくなってしまう。公演を目前に、新たに団員を集めようと奔走するルミは、地下鉄でトランペットを持つ謹慎中の警察官カン・ゴヌに出会い何とか楽団に入れようとする。やっと寄せ集めた団員を前にルミが、指揮者として迎えるのは別名“楽団キラー”のマエストロカン・ゴヌ(カン・マエ)だと伝える。

第2話「楽団キラー参上」

空港に到着したカン・マエを迎えに出たルミ。神経質で頑固なカン・マエをコヌの部屋へ連れて行くが、一人で住むと言うのをなだめ、何とかコヌと一緒に住まわせる。初練習の日、寄せ集めの楽団を見て憤慨し辞めると言い出すカン・マエ。何とか資金を集めようと街頭で演奏するルミとコヌに、カン・マエから愛犬トーベンの様子がおかしいから何とかしろと電話が来る。
  
第3話「風を感じて」

トーベンの件で指揮を引き受けたカン・マエ。だが、カン・マエの毒舌に楽団を去ろうとする団員が出てくる。それを必死に止めようとするコヌとルミ。そんな中、コヌがみんな一緒に自主練習をしようと提案する。コヌの手拍子に合わせて、楽しみながら練習する団員たち。その姿を見たカン・マエは、コヌを楽団から追い出そうとする。
  
第4話「逃げない勇気」

資金が横領されたことを知った市長は、仕切り直すためにも新しい指揮者を迎えようとする。その名を聞いたカン・マエは、現在の団員で演奏し指揮は自分が行う、公演は成功させると断言する。以前にも増して過酷な練習を団員に強いるカン・マエだが、ある日右腕をケガしたと代わりにコヌに指揮をさせる。和やかな練習もつかの間、“プロジェクト・オーケストラ”初公演日が、謹慎中のコヌの警察復帰日だと知る。

第5話「栄光の序曲」

公演当日、路上で交通整理するコヌに、カン・マエが近づく。「いま、この瞬間、君は幸福か?」一方、チェロ奏者で主婦のヒヨンは、公演に出ることを夫に止められていた。そんなヒヨンに、カン・マエはソロ演奏をするようにと電話をする。団員が抜けた状態で始まる公演。突然ルミの耳が聞こえなくなる。ルミのために指揮をするカン・マエ。窮地の中コヌは、公演会場を目指してひたすら走るのだった。
  
第6話「プロの壁」

公演が認められ、ソクラン市交響楽団を作ることになったカン・マエ。喜ぶ団員たちを前に、団員は一流の演奏者で再構成すると断言する。コヌの才能に気づき始めたカン・マエは、コヌにだけオーディションを受けろと言う。仲間の手前喜べないコヌ。その上、ルミの耳のことを知ったコヌは、カン・マエに仲間を研究団員として参加させることを提案する。そして自分もその研究団員として参加すると言い出すのだった。
  
第7話「真の天才」
BR>
正式団員になりながら研究団員でいいと言い張るコヌに、ルミは同情しないでと怒る。カン・マエにクビを宣告されたコヌは、カン・マエの宿命のライバル指揮者チョン・ミョンファンに弟子入りを申し出る。一方、コヌが聞いただけの音楽を書きだした楽譜を見て、コヌを呼び出したカン・マエはピアノで和音を打ち、コヌに音をたずねる。その過程で、カン・マエはコヌの知られざる才能に気づくのだった。
  
第8話「波乱の幕開け」

チョン・ミョンファンに弟子入りするつもりだったコヌは、カン・マエとチョン・ミョンファンの間にあった真実を知り、カン・マエの弟子になるため家に戻る。カン・マエはソクラン市長と交響楽団の公演を準備するが、そこでベートーベンの第九を合唱とともに演奏することに。それはコヌの提案で研究団員が自主練習していた曲で、それを知らぬカン・マエは研究団員が一緒に演奏することを許すのだった。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。