サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

2019年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

週刊 東洋経済 2018年 7/28号 [雑誌]
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2018/07/23
  • 雑誌コード:20134
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:約22×28cm
  • 国内送料無料

雑誌

週刊 東洋経済 2018年 7/28号 [雑誌]

特集 2020年までに3割増!訪日外国人を争奪−熱狂の開業ラッシュ・ホテル爆増/特集 市場拡大でも軒並み苦戦−窮地の格安スマホ【商品説明】

週刊 東洋経済 2018年 7/28号 [雑誌]

690(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

雑誌

ホテル爆増

2018/09/23 10:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

第1特集はホテルについて。ホテルは宿泊特化型が増加しているようだ。ビジネスホテル系の「東横イン」、「ルートイン」、「アパホテル」、不動産デベ系の「三井ガーデンホテル」、「ロイヤルパークホテル」、鉄道系の「ホテルメッツ」、「エクセルホテル東急」、「プリンスホテル」などがある。東京ではオフィスばかりが建てられていたが、ホテルで儲かる時代がきたようだ。東京という都市を考えると、東京都心部にオフィスが集中し、郊外から満員電車で時間をかけて痛勤している人が多い。オフィスはもう十分だ。オフィスではなくホテルで儲かるならホテルを作るべきだ。そして郊外や大阪・名古屋など東京以外の大都市にオフィスができる方が良いと思う。東京以外はこんな痛勤していない。東京一極集中を憂うのであれば、東京中心部で雇用するなら税金を取るなどの対策も必要だと思う。
無印良品を展開する良品計画やアパレル大手のストライプインターナショナルなど異業種からの参入もあるようだ。東京でのホテル需要は今後期待できるということだろう。
地方都市では福岡では高級ホテル不足により、国際会議招致に失敗したという。福岡は空港が便利な都市であるが、今度はホテルを頑張る必要があるのだろう。反対に札幌では供給過剰も心配あるようだ。福岡も札幌も住む場所というよりも出張や観光の場所という人が多いだろう。東京以上にホテルというものの重要性が高いのかもしれない。本誌で特集されていない名古屋や仙台はどうなのだろう。東京から日帰りできるためにホテル需要が少ないのだろうか。

第2特集は格安スマホについて。認知度を上げるために渋谷の一等地に店を構えたmineo。顧客獲得のコストが上がってきているのではないだろうか。一方で大手は相変わらず囲い込みがひどい。2年契約を押し付けてはいないというキャリアの主張はむちゃくちゃだ。価格差から2年契約を選ばざるを得ない状況になっている。期間拘束のないプランは実態のない、批判をかわすための口実のために設けられたものだ。さらにキャリアによる端末販売によって日本のスマホ産業は壊滅した。スマホメーカーは国際競争に敗れて、通信業者は国内インフラであるため安穏としている。このような構造は問題だろう。楽天がキャリアに参入するそうだが、結局ソフトバンクと同じで、安いのは最初だけだろう。結局3社による寡占も4社による寡占も同じことになるだろう。どうも楽天は劣化ソフトバンクにしか思えない。通販では劣化アマゾンだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経済 ランキング

経済のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む