サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

ずらり料理上手の台所

ずらり料理上手の台所 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー60件

みんなの評価4.1

評価内訳

60 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

使い勝手のよい台所はよそゆきじゃない自分だけの「台所の美」が生まれる場所

2008/07/01 23:44

10人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ろこのすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

21人の台所を紹介した本で、どの台所もよく使い込まれた道具や自分でリフォームした扉や棚など工夫がこらされており、こだわりと共に使い勝手のよさが際立っている。

先ず小さな台所の持ち主、塩山奈央さんの台所;
木造アパートの流しとコンロだけの台所では驚くほどの工夫が凝らされていて驚く。
それは頭の上にも手元にも棚をとりつけ、ぶらさげられている。壁には2本の細いポールと木の枝を上下に渡してあって、お玉、計量カップ、ニンニク入りの小ざる、思いつく限りの軽い調理道具がぶら下がっている。

狭い台所を嘆く人は多いけれど、この台所の使い方を見ると反省させられる。
つまり自分が必要とすることは何でも工夫すること。小さなスペースをいかにやりくりするか。そこがその台所の持ち主の知恵なのである。
自分サイズの暮らし。
それをいかに工夫し楽しむか。
その生きる知恵をこの台所から学んだ。

次に紹介するのはホルトハウス房子さん。
彼女の料理をどれだけ参考に作ったか知れない。
その台所はフランスの鍋や北欧の台所道具が一杯。
しかしお鍋を見て驚いた。目の玉飛び出るほど高い「ル・クルーゼ」の小鍋は何十年と使い込まれてほうろうの底ははげて鋳鉄がみえているほど使い込まれている。

ホルトハウスさん曰く:
「素性のいいものには、いつしか年輪みたいなものがつくんでしょうね。なじんで、独自の、よそゆきじゃない美しさが生まれてくる。するとまた捨てられなくて」と。

また台所製品を買うときのポイントをこういう。
「台所のものを買うときはいつも思いきってきたわね。ちょっといいわぐらいじゃ買わない。質はどうか、使い勝手はどうか、しまう場所も考えて、置いて綺麗かどうかも。」

料理研究科の渡辺有子さんの台所の場合:
どこもかしこもぴかぴか。
食器を洗うのとおなじように、換気扇やガス台の五徳も、毎日掃除。
「まとめて大掃除するほうが面倒。だから「常ぶき」する「食べた後の食器を洗うのと同じ感覚なんです」とのこと。

おー!私もガス台の五徳までは洗うけれど、換気扇までは毎日そうじしてませ~ん!

ほかにたくさんの台所があり、工夫があり、それぞれのこだわりがあって、参考になることばかり。

みんな共通することは自分の使いやすさ、使い勝手のよいように工夫されていて、そこにはよそゆきじゃない自分だけの「台所の美」が生まれていることだ。

モデルハウスのシステムキッチンは美しいけれどそこには生活がひとつも感じられず料理のにおいがないただの場所でしかない。

寒い夜、心づくしの一杯のスープにほっと心も体も温まった経験は誰にでもあるだろう。そのあたたかさは台所から生まれるのだ。
「台所」にはその台所の主の年輪と愛情と知恵が詰まっている。
そんな「台所」を紹介してくれた素敵な本だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

良かった

2013/09/23 23:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:☆フリル☆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

プロの料理人や料理上手人の台所がステキでこれからのキッチンに参考にしようと思いました☆

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/03/15 00:26

投稿元:ブクログ

なぜかシーガルフォー設置率が異常に高い。
食器洗浄機の設置率は異常に低い。
道具は使ったらすぐに洗う。 コンロの五徳まで洗ってるヒトがいた。毎日。
愛のスパルタ料理塾に登場する奥様方の台所とは対極にある。
生き方も対極なのだろう。

2012/05/03 22:19

投稿元:ブクログ

ひとの台所を見るのが好きです。そこで、料理をしてるひとを見るのも。
自分は料理が苦手なのですが、道具は好きです。
だから、いろんなひとの台所と、台所道具を見る事ができるこの本が大好きです。
使いやすく、居心地のよい台所をつくるための参考書でもあります。
自分のうちの台所がお気に入りの場所になったら、きっと料理も好きになるんじゃないか、と期待しています。
「隣の畑」のように「ひとんちの台所」だから良く見えるのかもしれませんけどね・・・^^;

2009/10/25 00:52

投稿元:ブクログ

やっぱり、私には見せる収納はできそうにありません。
使い込んだ感じでかつ素敵な台所って、写真じゃなく直に見ても素敵なのかしら。

2007/09/26 22:39

投稿元:ブクログ

料理家やスタイリストなどずらり21人の台所を紹介。松本に引っ越された伊藤まさこさんの新しいキッチンや、松長絵菜さんの押入れの中、高橋みどりさんの自家製アイランドキッチンなど見どころもいっぱいで読み応えがあります。

2012/03/09 09:51

投稿元:ブクログ

料理はニガテなくせに、台所の写真を見るのは好き。クウネル感いっぱいで、ぱっと見区別がつかないところとかあるけど、楽しく読めた。あー料理上手・・・というかまず好きになりたいな…

2008/08/20 11:48

投稿元:ブクログ

いろいろな料理上手な人たちの台所特集。みなさんの台所写真を眺めているだけで楽しい。文章を読んでまた愉しい。そばにおいておきたい。

2008/01/18 17:55

投稿元:ブクログ

いろんな台所、器具が掲載されていましたが、
いたるところに調理場大好きって雰囲気が満ちています。
長い期間慈しんで使っている器具たちが、
使用者に応えてくれるような気がします。

2007/12/21 01:39

投稿元:ブクログ

隅からすみまでうっとりするかわいい台所がいっぱい。どれも好きだけど山本祐布子さんのところと、渡辺有子さんのところが特に好き。
眺めているだけで気分がよくなるお気に入りの一冊です。きっぱりオススメ。

2011/03/04 02:33

投稿元:ブクログ

気づいたら何度も眺めている。人の愛しい道具やスペースは、なんて楽しいのでしょう。ケンタロウのキッチンの無骨なかんじ、好きだなー。

2011/06/22 11:17

投稿元:ブクログ

家の中でどこが好きって聞かれれば断トツで台所。
料理は得意じゃないけど、台所が大好き。
きれいなものだけじゃなくて、大事にされてるんだなあ。長く使われてるなあってものがたくさん出てきて、それがなんともいえない。
収納方法までもが素晴らしい。

2008/06/24 15:36

投稿元:ブクログ

「愛着」を持たれた道具たちが幸せそうに暮らす台所の数々。
いい仕事をしそうな使い込まれた鍋やボウルの写真を眺めているだけで楽しくなる。

2007/11/19 18:14

投稿元:ブクログ

素敵な台所が紹介されていて、写真を隅から隅までじっくりと眺めてしまいます。それぞれの台所のこだわりにうなずきながら、自分の台所にも丁寧な仕事っぷりを活かせていけたらなぁと思います。あこがれの詰まった本です。

2012/10/20 17:56

投稿元:ブクログ

よそ様の台所を覗くのは、楽しいです。
先日も、海外に住む友人の台所を見ましたが、ステキにしてました。

参考にしたい内容でした。
少しずつ自分らしい台所にしていきたいですね。

60 件中 1 件~ 15 件を表示