サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

仏典をよむ 死からはじまる仏教史

仏典をよむ 死からはじまる仏教史 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

読むにはいいんですけれど。

2009/04/26 00:47

7人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ここの仏典(ハビアンの「妙貞問答」を含む)について、手短に紹介しているのはいいが、同じ新潮社から出ている「日本仏教史」みたいに、個々の経典について入手し易く且つ信頼出来るテキストや解説書のブックガイドをつけた方が読者にとって親切なのでは?(「妙貞問答」には教文館から刊行されている「キリシタン教理書」が紹介されているのは、完本として刊行されているのは、この本しかないからだろう)。
 でないと著者の意に反して、仏典が一般の読者に対して相変わらず縁遠い存在のままになりそうだから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/12/11 01:24

投稿元:ブクログ

仏教を知るにつれて、「お経がわからなきゃダメだ!」と思い始めたので、初心者でも読めそうなこの本を読んだ。
なかなかおもしろい。なんとなくお経の歴史がつかめた・・かな。
インドから中国を経由して日本に入ってくるときの変化がおもしろい。
あと、言っていることが学者さんだなぁ。という箇所がいくつかあった。仏教は、やっぱり実践者が語る方がかっこいい。

2009/10/27 07:44

投稿元:ブクログ

インド→中国→日本へ。

中立的だと思うし、それぞれの宗派の違いもまとまっていて、主だった仏教を俯瞰したいときに良い良書だと思います。

2010/10/20 22:11

投稿元:ブクログ

仏教に関する知の水先案内人としては、現在、著者に勝る人はいないのではないか。
本書では、とくに第5章-天台智顗の摩訶止観-は圧巻。高踏深遠な内容が理路整然と語られ、経典などに詳しくなくともよく理解できる筆致は見事。

2012/04/17 10:46

投稿元:ブクログ

1度目を卒読し、あまり日をおかず、2回目を精読している。あせらずに、味わうように読むと、さらにまた深みが感じられてきて、興味は尽きない。

5 件中 1 件~ 5 件を表示