サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

一冊目のロシア語 改訂版

一冊目のロシア語 改訂版 みんなのレビュー

専門書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

文字通り、わたしにとって一冊目

2010/10/20 12:37

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mikimaru - この投稿者のレビュー一覧を見る

このところ料理や食文化、歴史を中心に、ロシア関係の本を読む機会に恵まれているので、去年からときどきこの本のCD-ROMをでロシア語を学んでいる。
(注:2010年4月に、同じ出版社から改訂版が出ていると思われる)

33文字のアルファベット、見慣れない文字、読めなくても音からの連想で想像できる言葉(例:キオスク、ィヤポーニア、スポールト)など、触れるものすべてが新しい。

学習といっても定期的でなく、しかも音を耳に入れる方法を優先しているため、基礎の域をまったく出ていないのだが、わたしにとってまさしく書名通りに「一冊目」なので、焦らずゆっくりつきあっていく予定。ロシア旅行に出る予定はないものの、ゆくゆくは地図や看板、メニューなどが読めるようになって簡単な会話が聞きとれるようになったら、世界が広がるように感じている。

多くの語学書と同様に、アルファベット、簡単な単語、少しずつ長くなっていく例文という具合にレッスンは進んでいく。冒頭から50ページ過ぎの第五課までは、会話文などに参考までのカタカナを振っている。

一冊目のため他書と比較していないが、急いでいない人や、何らかの場所でロシア語とふれあう機会がある場合の予習本として使うとよいのではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/01/20 00:06

投稿元:ブクログ

夜間講座での教科書だったため購入。格の名称を変えられるとこうも分かりにくいものかと思いました。生格前置格造格に慣れてると、属格前置詞格具格と言い換えるメリットをなにも感じないような。例文もいまひとつ、構文の作り方もちょっととっつきにくく、先生がいる人向けかな。いつぞや読んだ別の参考書(なんだったかな…表紙に青い字でRがかいてあるやつ)の方が、独習向き。
よく見たら昔買って挫折した単語帳の編者と同じ人ではないか。この人の教え方は私には合わないのかな…

2 件中 1 件~ 2 件を表示