サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

黒い薬売り(中公文庫)

黒い薬売り みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2013/07/18 23:28

投稿元:ブクログ

重兵衛シリーズも終盤!
おそのとはバカップル!
敵が軽いのがこの作品の欠点かな?
でも、軽いやり取りも気楽に読めます

2011/10/07 15:06

投稿元:ブクログ

第十一弾
内容、登場人物共に好きなものだが、これまでもあったが終わり方が気に入らない
今度いつ出るか分からないのに、「続く」というパターンでは困る

2012/12/17 21:55

投稿元:ブクログ

重兵衛シリーズ⑪
ようやく諏訪に着いた重兵衛とおそのちゃん。
しかし出迎えてくれるはずの屋敷では母のお牧が寝込んでいて、輔之進と結婚して一緒に住んでいるはずの吉乃とお以知の姿がない。
なんと3日前に重兵衛たちが無事に諏訪に着くようにお参りに行って、それ以来帰ってこないという。
家出する理由もないので、かどわかされたとしか考えられず、輔之進とともに探しに行くが…。

緊迫した感じになってきました。
河上さんが出てこないだけでこんな緊迫するなんて。(笑)

また、江戸の白金村の家には、重兵衛の知り合いだと名乗る薬売りが留守を任されている、と勝手に住み着いて、怪しいと思ったお美代が河上さんに頼んで追い出してもらう。
しかしその後、水に当たって苦しんでいる子供を、医者ではなくその薬売りの薬が治したことから、村人たちに歓迎され、重兵衛の家に住んでもいいということになってしまう。
一体何者なのか。

3 件中 1 件~ 3 件を表示