サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

硝子の鳥

硝子の鳥 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

2012/09/12 20:32

投稿元:ブクログ

恋人が実は敵だったとは思わなかった。最後は悲しい終り方だった。人生まで偽ってきたのに、最後くらい幸せにとはいかないのが新堂作品だな。

2015/01/20 20:59

投稿元:ブクログ

新堂冬樹の描く警察ものというのが興味深い。
公安vs.刑事、北朝鮮マフィアと日本のやくざと定石とおりで結構安心して読めた。
最初は憎たらしいと思っていた刑事が意外にしぶとくいい味を出していた。
(図書館)

2016/03/07 19:02

投稿元:ブクログ

新宿に根城を築き
アンダーグラウンドで日本を壊すことを目的とする
北朝鮮のマフィア

殲滅を使命とする女公安刑事。

やくざとつるみ、旨い思いをしようとする堕落刑事

すべてを知りつつ手のひらで転がそうとする警察上層部

読み応えたっぷりでした。
マフィアのボスのひとり娘の将来が気になる。。。

2012/01/09 15:21

投稿元:ブクログ

特に目的もなく図書館から借りてきたが、勢いのある文章と内容に一気読みしてしまった(笑)。
自分を偽りながら生活するというのはどれだけ心苦しいことか。
仕事に情熱があるからこそ、それを克服することができるのだろうけれども。
結果、本来の自分に戻ることに。
あー、自分も同じ状況だったら、立ち直れないかも。

2012/02/26 18:40

投稿元:ブクログ

梓の省吾に対する思いが微塵にも砕け散る最後のシーンが印象的だ.でも北朝鮮の実態はこの本の通りかなとも思えるような記述が満載だ.

2013/03/29 21:02

投稿元:ブクログ

北朝鮮の犯罪組織と公安の闘いを描く。
外国人犯罪者が日本の警察を舐めているのはよく聞くが、あまりの無茶苦茶振りに怖さよりも滑稽に感じてしまうのは、自分がぬるま湯に浸かりすぎているのだろうか。

2011/09/25 09:23

投稿元:ブクログ

新堂冬樹の初の刑事物とのこと。
ただ、世の中に刑事物作品がテンコ盛り状態の中、わざわざ書かなくてはいけないのかは不明だ。
公安VS刑事のどこにでもある話で、黒新堂の濃度薄めな感じです。
前に読んだ「悪虐」がひどかったので、かなりまともに読めました。
深い事は無いので、サクサクイケます。
個人的には★:2個半としたいです。

2012/10/18 22:23

投稿元:ブクログ

新堂さんの作品をたくさん読んでると「あ、このパターンかな?」と推測しやすい作品だったかも。手塚や美華のその後などのサイドストーリーが気になる。全体を通して、少し展開を急ぎ過ぎて詰め込み過ぎた分、個々の扱いが軽んじられてる感が否めないので、ページ数が多くても、もっとじっくり書いて欲しかった。

2013/03/25 16:02

投稿元:ブクログ

よくある刑事部と公安の仲の悪さ。残虐な殺し合いの朝鮮マフィアと日本のやくざ。途中で省吾の正体がわかってしまったのは残念。

9 件中 1 件~ 9 件を表示