サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

図説バルカンの歴史 増補改訂新版

図説バルカンの歴史 増補改訂新版 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2011/11/13 11:27

投稿元:ブクログ

そういやここってなんでいつも荒れてるの?という単純な疑問から興味を持った。「それで何か分かったの?」「うん、とにかく何かいろいろある。いろいろだ!」そんな感じ。

2012/04/22 16:27

投稿元:ブクログ

なかなか知られていない、バルカン半島(旧ユーゴスラビアを含む)の歴史をビジュアル的に解説してくれている ふくろうの本シリーズの「バルカン半島の歴史」版。

題名にあるとおり、単に現状の説明だけではなく、近年多くの問題になった、旧ユーゴスラビアのボスニア・ヘルツエゴヴィナの問題、コソヴォの問題なども取り扱っている。筆者は、5年程度で改訂版を出しているので、激動のバルカン半島の略史と現状を知ることができる。

内容は、ビザンツ帝国、オスマントルコ帝国、ナショナリズムの台頭と旧ユーゴスラビアの国の成り立ち、冷戦構造の崩壊と国の分裂などをビジュアル的に語っている。類書で新書などの解説本は多いが、ビジュアル的なものを望むのであれば、一読を勧めたい。

2 件中 1 件~ 2 件を表示