サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

あやかしマニアックス! 2(GA文庫)

あやかしマニアックス! 2 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

ダメ!ストーカー

2015/09/10 14:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

退魔師の頂点に立つ影森家の嫡子でありながら、霊力を持たないために一族の長老たちから厄介者扱いされている影森和樹は、実は童気という、生まれながらにして仙人の力を持つ一種の天才だった。しかし一方で、悪意の気を取り込んで修羅になる危険性も秘めている。それに童気は童貞じゃなくなった瞬間に失われるので、それに頼って退魔師を続ける訳にもいかないから、基本的には秘密だ。
 彼の師匠である払間火乃華の妹で、次期当主候補と目されている従妹の払間ヒカリと、失踪した父・楠木宋馬が記憶喪失になってつくった異母妹、亜璃紗・K・サトクリフ、妖怪のメリーさんに囲まれて日々を過ごしている和樹だったが、色々と気苦労が多い。好きになった女の子は実は妹だったし、従妹のヒカリは霊力は高いけれど上手く使えず、しかも亜璃紗と何かとトラブルを起こす。そこに今度は、小天狗からストーカーされているというヒカリの友達・結城小杜子から相談が入ってくる。

 好きな女の子が妹だったという困惑、退魔師エリート一家の落ちこぼれという立場、自分がこれからどうしていくのかという悩み、そしてヒカリが望む姿とのギャップ。自分も色々と問題を抱えているのに、他人に対して親身になる姿勢は変わらない。そして、すんなりまとまるかと思わせて無理矢理崩すあたりも、前巻と変わらないと言えよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/18 22:22

投稿元:ブクログ

もうこの作品の妖怪は“へんたい”ってルビふればいいんじゃないかな。あ、妖怪以外も変態だったっけ。ターボさんは違った意味で突き抜けて変態の域に達してるし。幕間のメリーさんと以前出た妖怪との掛け合いも息抜きになっていい感じ。さて次なる変態はどんなかなー。

2012/01/14 22:26

投稿元:ブクログ

待望の2巻!
あいかわらずテンポよし!
でるキャラ全員、変態ばかり!新キャラも!
真ヒロインかつ最強ヒロインは神速老婆!

3巻も期待大!

2013/01/25 20:21

投稿元:ブクログ

相変わらず主人公の突っ込みが薄ら寒くて凍え死にそう。
でも、今回も変態妖怪が変態すぎてところどころ面白い。
ノリツッコミで気温が下がらなければもう少し楽しめるんだけどなぁ。
三位一体鎌鼬に「転ばせる」「下着を脱がす」「新しい下着を渡す」をやらせる発想は笑った。いいね、そのバカさ加減。どうせなら穿かせればいいのに。
狼ホモ男とか、変態妖怪との漫才バトルだけならなかなか楽しい。
疝気とか腹違いの妹とか無霊力劣等感とか色々盛りすぎてて消化不良を起こしてるんじゃないかなぁ。
変態妖怪だけの方が面白いと思うんだけど。
基本的に強い主人公は好きなんだけど、この主人公にはあんまり魅力を感じない。
惚れっぽいくせに幼なじみをガン無視とか、感じ悪いねー。
お話的には嫌味も癖もないから、なんとなくだらだら読む分には読みやすい。読んでいていらいらするところも少ないので一応読めるし、そこそこ面白いシーンもある、という感じ。
ただ、伏線があからさま過ぎて気持ち悪い。読者にヒントを出すのはいいけど、わざとらしすぎて登場人物がバカに見える。
キャラクター的には、頭と胸が残念なヒロイン、ヒカリが好感度高い。
主人公は前述した通り、あまり好きになれない。もう一人のヒロイン、亜璃沙は存在感が薄い。メリーさんは前置きがうざい。
ぶっちゃけ、あんまり面白くないんだけど、文章的にはかなり読みやすい部類に入るので続巻もそのうち読むかもしれない。

4 件中 1 件~ 4 件を表示