サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

終点:大宇宙!(創元SF文庫)

終点:大宇宙! みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.6

評価内訳

6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

WSB的ゴジラ

2013/07/21 08:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SlowBird - この投稿者のレビュー一覧を見る

1950年にある南洋諸島の一つに、旧日本軍施設を目的にアメリカ海軍の艦船が訪れ、そこで異様な物体を目にする。それは1946年に行われた核実験で眼を覚ました怪物だった。それは長い長い眠りについていたのだが、遂にその本能が目覚める「休眠中」。ゴジラの設定を先取りしたような話だが、その宇宙的スケールの背景への視点の移行がまさにワイドスクリーンバロックだ。
収められている全部の短篇が、ワイドスクリーンバロック。
人類の滅亡した後の地球に宇宙船が訪れる。調査のために地上に残されたミイラを再生させたところ、この地球人がメチャ強い。スーパーサイヤ人級である。地球人として快哉を叫ばずにいられない。ばかばかしいが本当に。破壊と殺戮の予感に血が滾る「怪物」。
恒星間ペンフレンドクラブ(!)を通じて迷い込んだ手紙。その奇妙ではあるが、ただの手紙のやり取りに過ぎないはずの中に、宇宙規模の陰謀が隠されていようとは。「親愛なるペンフレンド」
平凡な少年が経験する、異星人の侵入というささやかな冒険。そうして成長していく少年たちが担う、人類の未来を託す大冒険があった。「音」
火星に不時着した男を迎えたのは、人類に生存可能のように見えるのに、微妙にその存在を拒む世界だった。まだ「生きている」その都市の廃墟で、彼が生き延びるためにとった戦略「魔法の庭」。
アルファケンタウリに向けて、人口冬眠によって数百年の旅をする宇宙船。SFに馴染んでいれば気がつくように、彼らはその後に開発された新しい宇宙船に追い越されてしまう。しかし話はそこだけでは終わらない。飛行士の勇猛な冒険心は、新たな奇跡をもたらす「はるかなりケンタウルス」。など。
新しいテクノロジー、いくらかの勇気、それらはスリリングな冒険物語を生み出すというだけではなく、広大な宇宙、極彩色の未来への窓を一気に開けて、一瞬にして銀河全体を視野に収める巨大スクリーンを映し出す。
1950年前後に空想したテクノロジーではあるが、それとともに人間の心理について、現代で言えば脳科学に相当しそうな深い洞察力によって、人類文明にもたらす影響を爆発的にしていて、まったくこの自由奔放さには現代人も顔色無しである。
21世紀人よ、これがワイドスクリーンバロックだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/07/31 22:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/16 18:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/21 17:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/02 17:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/29 12:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示