サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

アイアムアヒーロー 11 (ビッグコミックス)(ビッグコミックス)

アイアムアヒーロー 11 (ビッグコミックス) みんなのレビュー

  • 花沢 健吾
  • 税込価格:6696pt
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2013/02/28
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー19件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
19 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

チーム クルス

2017/01/08 03:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちはる - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻では英雄たちの出番は無いと言っても過言ではないです。
ずっとクルスチームのお話になります。
英雄たちとは違って大きな動きはほぼほぼありません、
というのも籠城しているのが普通の一軒家なので動きようがほぼ無いです。
今後クルスチームがどうなっていくか気になります!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/11/28 13:01

投稿元:ブクログ

ステージ移行して埼玉。出口戦略どうなってくんだろ・・・?という不安もでてきたが、個性あるキャラが集まる小さいコミュニティーが点在する中で、極限状態での人間の本質、本性、行動がリアル。

2013.11.27
TSUTAYAコミックレンタル

2014/09/28 22:32

投稿元:ブクログ

毅とともに来栖たちの基地に向かう江崎。
そこではアウトレットモールともまた違ったコミュニティが作り上げられていた。
江崎は苫米地からZQNの生態の断片を聞く。
さらにトタン板の小屋にいる羽生姉妹からも話を聞く。
アウトレットモールよりも成熟したように見えるコミュニティも、実は一枚岩とは言い難い。
江崎はどうやら富貴子に惚れたようだった。

2013/05/20 13:19

投稿元:ブクログ

英雄一行の話からクルスと、ひきこもりの崇たちのグループの話になる。ZQNは感じる力があるとか実験ぶりが面白い。規則的な動きをしているが全体に南に向かっているなどという話も出てくる。
まだ少し切り替えになれず乗れないとこがありますが。

2013/06/05 13:06

投稿元:ブクログ

 英雄たちの話から一転、ひきこもりくんとZQN掃討集団のお話になりました。
 スローペースに、ZQNの生態であるとかそういったものが少しずつ明らかになっていく内容です。
 そして埼玉の久喜市が舞台なわけですが、何故埼玉w

2013/03/25 20:22

投稿元:ブクログ

来栖一派からの救出を受けて、アジトへ招かれた引きこもり・江崎。
そこに居たのは、「生き存えてしまった」人々だった。
人間が居る。会話がある。食事がでる。
しかし、確実に狂っているこの場所で、江崎は震える手で何を掴むのか……!?

今回は英雄くんたちは1コマも出てませんでした。
でもこれはこれで面白かったので良し。
今までZQNについては感染するか否かか重要だったので、感染した後の彼らがどうするのか、どうなるのかを考えたことがなかったので、苫米地さんの見解は面白かったです。
しかしこれから江崎くんどうなるのか…。
クルスくんも相変わらず不思議な子や…。

2013/08/25 19:22

投稿元:ブクログ

最初「バクマン」みたいな漫画家の漫画かと思ったけど、急展開
びっくり設定だけど、面白い

先が気になるひろみちゃんの存在感

2013/03/07 09:05

投稿元:ブクログ

こういう状況になったら、人間一人では何も出来ないから協力しあうけど腹の中では自分のことばかり考えるよね。妙にリアル。

2013/03/24 17:39

投稿元:ブクログ

登場人物、場面が埼玉の久喜市にガラリと変わって、、、、今までの展開とどう繋がるんだろうか。。。

結果的に別に無くても良かった展開じゃね?みたいな尺繋ぎにだけはしないで欲しい・・・と思ってます。

2013/03/13 02:05

投稿元:ブクログ

来栖たちと合流した江崎だったが、ZQNから逃れるべく、毅とともに橋の下で一夜を明かす。その後、来栖や毅たちの「基地」に帰り着いた江崎。そこには数人の人間がひっそりと生活していた…。果たして、この状況に打開策はあるのか。

来栖編が進展します。これは、どう収集つくのかまったくわからんですね。面白いけど。

2013/03/24 15:33

投稿元:ブクログ

改めて1巻を読み返すと随分状況が変わり過ぎていて、もはや別物の漫画みたい。しかもこの巻では主人公も全く登場しないっていうね。主人公って英雄だよね?
まあ来栖編に本格突入ということで、また新たな登場人物たちと別視点でストーリーを見渡すのも面白そうだしいいか。次の巻もまた楽しみに待ちます。

2013/04/06 22:01

投稿元:ブクログ

11巻にして 何日たったのだろ
視点がかわったので 今後どういう展開になっていくのか
英雄くんたちが気になる

2013/03/20 00:08

投稿元:ブクログ

zqnが満ちた世界でも、人々は連絡をとりあって、工夫して生き延びようとする。「自分ならどうするだろう?」と考えさせるリアルさがある

2013/05/21 21:55

投稿元:ブクログ

この前スカパーで映画「28日後」を見ました。設定はそっくりでしたが、このマンガの魅力は落ちませんでした。

2013/03/15 20:12

投稿元:ブクログ

主人公がまったく登場せず、展開も速くはないため若干モヤモヤとした印象を抱くが、たのしく読んだ。

切り札扱いされるクルスにまだ重要性を見い出せないが次巻では見せてくれるのだろうか。

19 件中 1 件~ 15 件を表示