サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

妹十手 乳兄妹捕物帖(学研M文庫)

妹十手 乳兄妹捕物帖 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/04/14 09:42

投稿元:ブクログ

個人的には鳴海丈作品一位

総評
はい、そう思います。
鳴海先生の作品と言えば、乱愛シリーズのような主人公モテモテアダルト作品や、彦六シリーズのようなハードでグロテスクなそれでいて官能美のある、という、少し一般には敷居を感じてしまうものが多いです。
(あくまで私はそういうのも好きですが……)
が、しかしこの作品はそれらに比べると、非常にライトでかつ読みやすい作品だと感じました。
物語は「捕り物」を土台にした「兄妹恋愛」です。ただし二人に血の繋がりは全くありません。
(乳兄妹というやつです。検索してください)
魅力はやはり二人の関係です。
無鉄砲で熱血漢、でも兄の前では素直になれない妹、と普段はクールで妹に関してもほぼ無関心を装うのに、妹のピンチとなると、どんな危険からも守ろうとする兄。
二人が口喧嘩をしているかと思えば、次のシーンでは結構いい雰囲気になったり。「お前ら早く、くっついちゃえよ」と思わずにやけてしまう、そんな作品です。
あと先にも書きましたが、作品の毛色が他と結構違うので、「鳴海先生の作品は読んだことあるけど苦手」と言う人も、一回手に取ってみてはいかがでしょうか。

1 件中 1 件~ 1 件を表示