サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー18件

みんなの評価3.8

評価内訳

18 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

これからTPP関係で避けて通れない遺伝子組換えの話し

2014/03/19 01:07

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゃんぺい - この投稿者のレビュー一覧を見る

アメリカでは既に遺伝子組換えの小麦がメインとなっています。わたしたちは気にせずいつの間にかに口にしてしまっています。遺伝子組換えの恐ろしさをメインにうたっている本ではありませんが、小麦の害について詳しくかたっています。うちの赤ちゃんがお米にアレルギーがあったので、パン食が増えたところ、時価製パンで油は使わずに作っているにも関わらず、急激にわたしのお腹がポッコリしたので不思議に思っていたけれど、この本を読めばなるほど小麦の恐ろしさが色々とわかります。図書館で借りて読んだけれど、もう一度借りようと思ったときに何人も待たなければならなくなっていて、しかもネットでも売切のお店が出たので買ってしまいました。喘息も小麦のせいと書いてありますが、当たっていると思います。我が子たちが、丁度パンをせっせと作っていた頃、咳を多発し始め、今はやめてしばらくするのですが、咳をしなくなりました。怖い、、、、小麦って、なんて怖いのか。だけど、おいしいですけれどもね。だからこそ、読んでおきたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

原因がよくわかりました。

2015/08/23 10:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パンダ - この投稿者のレビュー一覧を見る

朝はシリアルかトースト、お昼はサンドイッチ、夜はパスタ。三食、小麦を食べ続けている人達にセリアック病など、グルテンアレルギーが激増している理由がよくわかりました。小麦がどれだけのGMフードであるか、それを人間は消化・代謝できない仕組みが詳細に書かれています。人間はシンプルな調理法で良いから、できるだけ手のかかっていない自然な食物を食べることが大切だと改めて思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

参考になりました!

2016/11/29 19:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はまちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

小麦がこんなに体に悪いものだったなんて始めて知りました!
これからは麺やパンなどの小麦製品をなるべく食べないようにします!
ありがとうございます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

小麦の怖さ

2016/01/11 20:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たなは - この投稿者のレビュー一覧を見る

よくわかりました。参考にしたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/07/01 21:37

投稿元:ブクログ

現代の小麦は品種改良という名の遺伝子組換えをされており、グルテンというタンパク質が人間に害を与える。その証拠にアメリカではここ20年でセリアック病患者が急増している。

小麦を断てば、満腹と空腹が交互に襲ってくるブドウ糖ーインスリンのジェットコースターに悩まされることもなくなり、エクソルフィンという脳を活性化する麻薬を打つ必要もない。

とりあえず、小麦は食べない方がいいらしい。

2013/12/31 20:17

投稿元:ブクログ

 まぁ……うん。いわゆる「食べてはいけない」本だよね。

 科学的なデータを根拠っていう割には、母数が明らかになってないので……うーん? ではある。
 遺伝子組み換え小麦の話をしている筈が、読み進めると、低炭水化物ダイエットの話になってるしね。
 小麦がダメなら米を食べればいいじゃない!

 どーにも一貫性がないので、まぁ……参考にしない程度に読めばいいんじゃないかしら。参考にならない実用書は読まなくていいともいうけど。

2015/08/21 16:44

投稿元:ブクログ

「食べ物には気をつかっているのに、調子が悪いときがある」(精神的にあがったり、さがったりする)
「運動しているのに、やせない」
「食べ過ぎというわけでもないのに、下腹がぽっこり出てきた」
「なんだか無性にパン(小麦製品)が食べたい」
「頭髪が薄くなってきた」
「皮膚に、今までないかゆみや湿疹ができた」
『親が糖尿病で、遺伝するかも…」

などなど…
そんな人は一度、読んでみても損はないかもしれない。

どう捉えるかは読んだ人次第だけれど、一つだけ確かなのは、今まで(1900年代前半まで)人類が食べてきた小麦と、今の小麦は全くの別物ということ。

いろんな人に読んでもらって、二週間「小麦絶ち」を実践して、感想を聞きたいな。

2013/12/14 23:32

投稿元:ブクログ

私たちは遺伝子操作された小麦を食べて肥満、高血圧、糖尿病、心臓・内臓疾患、脳疾患、皮膚疾患になっています。

2016/05/29 21:11

投稿元:ブクログ

アメリカで発行された本なので、小麦がメインテーマであるが、広く捉えれば、日本で展開されている糖質制限につながる、いや糖質制限論では特定炭水化物の心身への影響がここまで言及されてはいないだろう、というほどに、小麦の危険性が語られる。しかし振り返って周りを見ると、なんと小麦に満ち満ちた社会であるか…

2013/11/04 15:03

投稿元:ブクログ

海外に住んでいると、アメリカ系の肥満体型はハンパ無いということを実感します。
でも、ある程度の知識層は太っている人が少ないのも事実。
それは、「安くて簡単にお腹が一杯になるのが、小麦だからだったのね」とこの本を読んで納得しました。
日本人に当てはまるかは疑問ですが、TPP以降こういった遺伝子組み換えの小麦が日本に輸入されるのかと思うとぞっとします。

2015/04/29 07:48

投稿元:ブクログ

読書タイムも取れずに時間がかかったが、最後まで読了でき良かった。そして手元において再読したい。
タイトルにも引寄せられ読んだが、よかれと口にしていた食品も色んな病気の原因だったのか!と衝撃的だった。
日本の小麦の全消費量の85%を輸入に頼っている。
そして、現在の小麦の品種は、先祖が日々のバン作りの穀物とは違い、ここ50年間に農業科学により野生の品種から爆発的に増えて2万5000を超え品種改良に遺伝子操作で破戒された小麦となってる。
その影響で肥満、高血圧、糖尿病、心臓.内蔵疾病、脳疾患、皮膚疾患や免役にも影響して関節炎や膠原病もとの話に驚かされた。
博士の患者さんの実体験もあり、大好きな小麦だが、健康になる為にやめてみようと思わせる、そんな本だった。

2016/05/11 12:49

投稿元:ブクログ

医師である著者は自分の患者に小麦を避ける食事を勧め、病状が改善したケースを何度も目の当たりにしてきた。収量を上げるために「品種改良」された小麦が、現代人の健康をいかに損なっているか列挙している。糖尿病、心臓病、認知症、関節痛、痛風、骨粗鬆症などなど、原題小麦があらゆる病気の根源になっていると、最新の研究結果をもとに解説されている。食欲増進による肥満、中毒作用、過剰な免疫反応、老化を促すAGE(終末糖化産物)の形成など、普段何気なく口にしている小麦食品の抱える問題を認識すると空恐ろしくなった。

2013/11/27 19:06

投稿元:ブクログ

小麦だけでなく、大麦、ライ麦も食べては駄目。他の穀物や果物、大豆製品、チーズ以外の乳製品等は量を制限した方が良いそう。好きな蜂蜜やドライフルーツともお別れしないといけないらしい。カカオ含有量85%以上のチョコに走りそう。

2015/12/15 13:24

投稿元:ブクログ

現代の小麦は遺伝子改良されたもので、全粒粉であっても血糖値を上げるし、免疫・脳中枢神経・皮膚にも悪影響を及ぼす。患者2千人以上、小麦抜き食生活で著しい改善があった。日本の小麦85%輸入、うち6割アメリカ。

お米はまだ大丈夫だと信じたい。

2015/08/29 00:27

投稿元:ブクログ

アメリカの医師がかいた、小麦の悪影響を書いた本
現在の小麦は、多くの遺伝子組み換えの結果、かなり脳や腸に悪影響を与える食べ物になっており、高血圧、糖尿病、脳の疾患など体に様々な悪影響を与えているとのこと
2週間、ざっくり小麦だちをしたが、体重が減り体調も良くなった私としては、ある程度、納得して読めた。

18 件中 1 件~ 15 件を表示