サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

hontoレビュー

稼ぐ力 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方

稼ぐ力 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー79件

みんなの評価3.8

評価内訳

79 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

ロジックで説得力のある内容

2013/10/05 20:47

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブ-ニ- - この投稿者のレビュー一覧を見る

大前氏のロジックと説得力にはいつも驚嘆する。内容も極めて明快だ。理科系出身でここまで幅広くかつ極めた人は他にいないのではないか。。それにしても、大前氏の本を読むたびに、自己啓発の意思が増幅され鼓舞される。傍らにおいて、いつでも読み返したい本だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/11/09 15:18

投稿元:ブクログ

大前氏のいつもの論調が展開される新刊。基本的に掲載されていた内容について反論するつもりはないけど、本質的な指摘が多いので、実効性のある影響が出にくい気がする。何事も他人事になりやすい日本人にも、大きな問題があるんだろうなあ。

2013/09/08 23:56

投稿元:ブクログ

テーマも著者も非常に興味をそそり、Amazonで発注。
一人一人がきちんと稼げるようにならないとというある意味当たり前のことが書かれていたけれども、当たり前のことに実は高い価値があると思う。
人事DBに載せられるべきことが叙述的なこと、というのと、経営コンサルティングがつまらない仕事になっているという二点は、気づきの多い部分でした。

2014/02/16 16:57

投稿元:ブクログ

日本ガイシ NAS電池 イビデン リチウムイオンキャパシタ 根本特殊化学 N夜光(ルミノーバ)

商品でなく、機能の選択と集中が大切

リビングルームを制するものがITを制する
 その人がいる場所 room in which he is living.

学生SNS すごい時間割

ipodでCDが産業ごと衰退 AKBの握手券をCDの同封で延命
スマートフォンが多くのハードウエアを吸収


英語や日本をを駆使したコミュニケーション能力の向上
家計、社会心理、政治、経済などのトレンドの追求
世の中すべてのものをかえてしまう技術動向の把握

2014/01/26 19:29

投稿元:ブクログ

グローバルな関係性をもちつつ、それぞれの国・地域の事情をもつ、これからの国際社会の中で日本人として必要とされる能力やスキル、マインドには、危機感や志の必要性を感じた。
それは、著者が意識しているのはエリート層でしかないのだろうなという感覚とも重なるようだ。
4-11

2014/01/13 16:31

投稿元:ブクログ

■稼ぐ力

A.将来、生き残れるグローバル人材になるには、次の2 つのスキルが必要である。
・ハードスキル:会計、財務、マーケティング理論、統計学など、ビジネスで必要とされる“道具”。
・ソフトスキル:民族・文化・言語などの違う人々とコミュニケーションをとりつつ、ビジネスを円滑に進める能力。

2013/09/09 15:44

投稿元:ブクログ

本屋でさらっと立ち読み。
経営コンサルティングの仕事が面白くなくなっている(→優秀な人は自ら起業等)などは一部納得。

2013/10/06 11:19

投稿元:ブクログ

「稼ぐ力」が問われる時代。当たり前かと思っていたら、実はそうではないというのが日本企業。上司が言うこと、先輩がやってきたことをそのまま同じようにやれば給料がもらえるという、今の50歳前後の人達が持っている固定観念と自分はできるという妄想を打破すべし。その為には、語学、金融、ITという3つのスキル、当たり前になるViberなどのツール、様々な日本固有の技術自体がコモディティ化(アプリ化)しているトレンドを理解するアンテナ、グローバル化にともなったコミュニケーションスキルなど。ソフトとハードスキルをしっかり身につけることが大事だ。もう一つ新たな指摘だと思ったのは、日本のホワイトカラーは仕事の定義ができないということである。そもそも我々が20世紀型の場所と時間を縛るマネジメントを強いられている原因は、間接業務が曖昧でアウトソースできず、高給取りがみんなでこうした付加価値の低い作業をしているからで、会議なども「これは非常に難しい問題で」で始まり「軽々に結論付けられない」で終わってしまうことにある。例えば意味の無い会議が多いのも、何をすればいくらもらえるかということが非常に曖昧で、出来ない人は仕事をやっている風を装う必要があるという面白い状況にあるからだ。あまりにも意識が低いと、こうしたことさえ考えなくなるだろうね。若い時には一生懸命走ることで上司の仕事の分担をしているイメージだが、これが仕事の定義として付加価値に焦点が当たり始めると、とたんに付加価値が無くなる。スキルを使って、新しい事や進んだ何かを探さなくてはならない。大前氏は、日に500本以上のニュースをインプットして、それがどんな意味を持つのか考えることに時間を割く。ニュースを追うことでトレンドも理解できているし、そこから何が起きるのか、原因は何なのか等をまっすぐに持っていて、特に大きく数字でしっかり頭に入っているのは凄いと思う。自身が持つ考え方に、大きな変化をもたらした人だ。

2013/12/24 13:18

投稿元:ブクログ

相変わらず元気とやる気をもらえる。
最近の自分の甘さを実感し、自分を磨くことの重要さを思い出させてもらえた。
マックの衰退の原因についての分析は色々な人がしてるが一番説得力があった。個人的にも本質的には、やはりマックは低価格ファーストフードの代表という印象が根強くそれと価格帯がアンマッチになってることが原因だと思う。宅配料300円って、それはマックにが払えない。
あとは、会社人生の3ステージはこれまでなかった提言。第二ステージにいるわけだが、自分の強み(軸)=製造業、上流工程、ふわっとしたものの整理、をしっかり持ちつつ全体俯瞰の目を持ってやっていきたい。
勝負期と勝負スキルを決めろというのもはっとする提言。自分の次の勝負期はいつなのか考えていきたい。

2014/11/03 18:03

投稿元:ブクログ

一気に読んでしまった。
現在古い体質の会社で同調性圧力に屈している身としては、全てが耳が痛い。やばいな。

2013/12/21 20:36

投稿元:ブクログ

これからは日本などの先進国では仕事がなくなる。それを前提にどのような働き方や思考法が求められるかを説いている。
大前研一氏の主張は全くブレない。
ただ、ブレナイからどの本も残念だけどどれも同じような内容なんだよな。
とはいえ、いつも買ってしまうのは、その主張に同意しているからなんだけど。

2013/12/10 23:25

投稿元:ブクログ

マッキンゼー組が書いた本は、誰の本を読んでもほぼ同じロジックで構成されており、会社の教育がすさまじいいと実感する。
<以下読書メモ>
・個人の力が大事。平均の仕事をしていたらだめ。
・ストーリーを語り自分に名札をつけれる人は値札もすぐつく。もっとも大切なのはたった一つの物語。プレゼンで大事なのは何を達成したいか。
・本当に使える人事データベース。
・日本の場合は人のスキルによって仕事の幅が延び縮みする。
(アメリカ式では仕事の定義がはっきりしている)
・ハードスキル(専門スキル)とソフトスキル(交渉術など)のバランス。
 歳をとればソフトスキル中心になる。
・価値(value)を出すことが大事。
・時間ではなくて仕事で縛れ。仕事を定義しろ。
・最終フェーズでは
①新しい事業を立ち上げる
②だめな事業を立て直す
③うまくいっている中核事業を伸ばす
の3つのスキルのうちの適正がある。全部は無理。
・年齢+勤続年齢=75歳で定年にしろ。第二の人生を歩め。
・英語はEQ(心の知能指数)が大事。英語にも婉曲な表現はある。

2014/06/08 12:24

投稿元:ブクログ

英語をビジネスで使う場合はNoは言わない。日本国と一緒だな。
簡単にNoっていう人に仕事任せたくないし、パートナーとしも微妙だもんね。

2013/12/05 15:52

投稿元:ブクログ

あまりタイトルとは関係ない話が多かった印象。
頼まれたこと以上のことをする、ということ以上に具体的な力を知りたかった。

2015/10/14 19:06

投稿元:ブクログ

企業の今後の在り方、政府への批判、自己啓発など大前さんらしい切り口です。
人口動態が低下するのは分かっているのに、呑気な政府は移民対策をしない。ここは同意するところで、働き手がいなくなれば経済成長は見込めない。また、グローバル人として身に付けるべきスキルは強くかかれており勉強になることも多い。

79 件中 1 件~ 15 件を表示