サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー48件

みんなの評価4.1

評価内訳

48 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

一つの読み物として面白いです

2015/03/22 23:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、部屋が片付かない原因を家の設計の面から考察した図鑑です。

図鑑と言いつつ、写真は全く掲載されておらず、全て温かみのあるイラストや平面図です。また、堅苦しい解説文もなく、各所に簡単なコメントがちりばめられています。そのため、図鑑というよりもまとめノートを読んでいるような親しみを感じます。

これを読んで部屋が片付くかどうかは分からないですが、模様替えやマイホーム設計の一助にはなると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろいです

2016/01/10 23:24

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ショコラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

片付けを根本から見ていこうという本です。何はどんな
スペースか、どう使えばよいかなど、切り口がおもしろいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/28 08:01

投稿元:ブクログ

建築家の視点で書かれた片付け本。冒頭の「駐車場が豊富な街は、暮らしやすい。」の例え、挿絵が素晴らしくとても分かり易い。布製品の上下関係やら、ソファやピアノのあるある。音とあかりに関して日本家屋はいかに繊細な造りがされていたか、など。家を建てる予定は全くないけれど、建てる予定がある人は是非。

2017/04/25 16:18

投稿元:ブクログ

心地よい住まいをつくりだす仕組み~片付く家とは、収納があって、動線に配慮されているものだ。玄関は広い方が良く、大きな窓はものを置けず、リビングのテーブルはソファの横に。キッチンをアイランド型にするなら調理台のみにするか、いっそL型にして半対面にする。押し入れは亜s区幅も小さい方が良い。土間・下屋は便利。タンスは不揃いになるから買うは必要なく、ウォークスルークロゼットが便利。食料はパントリーをつくり、応接セットやソファの大きなものは要らないだろう。家族6人分の車輪ものを置くには車一台分のスペースが必要。灯りは一部屋一つでなく複数で狭く照らすようにすると雰囲気が出る~「仕組み」であって「知恵」ではない。今の住まいですっきり片付く方法は少なく、新築もしくはリフォームするなら、こうするのはどう?という本だった。我が家の此処が駄目だとか、此処が良いとかという話になる

2014/01/28 20:22

投稿元:ブクログ

玄関には充分な収納力と、ちょっとして見せ場が必要

窓か壁かとまよったら壁

TVとsofaの間のテーブルをなくす

キッチン 充分なワークトップ

ゴミ置き場をきめておく

浴室 南側 かび対策

トイレを収納スペースを

ウォークスルークロゼット

小さなソファーの方が機能的

2014/01/11 10:14

投稿元:ブクログ

住まいの片づけとは、自分自身を理解する第一歩であり、自分の「態度」を映す空間との関係改善を図る行為です。

2016/03/28 23:17

投稿元:ブクログ

建築家の観点で、「片づける」について考えられます。

窓を増やすと壁が足りなくなり、収納が減ること。
タンスを何年かごとに買っていくと、不揃いの使いにくい状態になること。
土足OKの空間が贅沢なこと。

どれも納得させられます。
「ときめき」以外の片づけ方法を身につけたいときによい本です。

2014/04/07 21:01

投稿元:ブクログ

面白かった!!
賃貸を探すときとか家具を移動するときとかにきっとスパイスがピリッと利くよ、きっと。イラストがまた宜しい♡

2014/03/28 07:03

投稿元:ブクログ

これまでに読んだ「片づけ方」でもなく「収納のしかた」でもない、「片づけやすい家づくりのしかた」を書いた本。
本文のシュールでのほほんとした雰囲気がなんだか好き。
ただ、この本・・・家を建てる前に出会いたかった。。。
これから家を建てる人にオススメです。

2014/12/28 13:59

投稿元:ブクログ

家を設計する際に、気がまわらないけれど考えておかないとあとで収納にこまってしまう設計ポイントを図解で紹介してる本。

・家具は壁沿いにおくことが基本。
 そのため、窓が大きいと家具の配置に困る。
 窓か壁で困ったら、壁にすること。
・リビングのテーブルが散らかりやすいのは近くに置き場所が確保されていないため。
 ソファのサイドテーブルやローチェストを用意すると良い。
・キッチンは大きなシンクを用意するより、空き地を少しずつつくるような形(小さいシンク)の方がよい。
 キッチン作業は流れ作業かつ同時並行的に作業が進むため、ひとつの大きい空き地があるより、小さい空き地が複数あるほうが作業がしやすいため。
・洗濯物の取り込んで一旦置く場所というのは設計時に考慮しておくほうが良い。洗濯物をいきなりタンスにいれる家庭はあまりない。

2014/04/14 10:22

投稿元:ブクログ

住まいの解剖図鑑の続編ということで買ったのですが、同じ方が書いているのではないんですね。
確かにテイストは似せてありますが、内容は前作と比べてかなり薄いというか…。片付けられる家にするためにどう設計すればいいのかという観点は面白いのですが、これ全部は無理だよね…というのがどうしても率直な感想になります。その時にどう優先順位をつければいいのかが見えてこないのが残念なところ。
ただ、それぞれ言っていることは納得ではあるので、やはり家を建てる時、リフォームする時などに参考にはなるかも。

個人的に納得だったのは「大きな窓は頼りない」という章。まさに今、掃出しの窓が多い家に住んでいて、どうにも家具を置くスペースが取りづらく苦戦しています。

2014/02/26 16:04

投稿元:ブクログ

 いろいろと考えることはあるもんなんだ。

 これだけの要素が家づくりにあるとすべてが満点になることなどないわな。

 これを読んで100点満点の家を作れるか、自分には自信はない。

2014/08/11 15:49

投稿元:ブクログ

タイトルどおり住居における収納や動線システムの分析が主な内容。図解も多くてわかりやすいが、間違っても片づけのノウハウ本ではないのでご注意。図書館での予約数を見るに、絶対勘違いされているはず…。

2014/04/13 00:30

投稿元:ブクログ

この本欲しい。とても参考になった。家をたてるなんて考えもしなかったことだけど、この本をみると、片づけしやすい家を建ててみたくなった。

2014/03/09 22:30

投稿元:ブクログ

これから家を作るorリフォームする人向。
でも模様替え程度でも参考にはなる感じ。
見てて楽しいのはイラスト効果かな?

48 件中 1 件~ 15 件を表示