サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価1.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/07/18 10:31

投稿元:ブクログ

中高生向けの1冊。
独裁とはどんなものなのか、独裁国家の現状などの「解説部分」と、独裁者といわれる(いわれた)人々へのインタビューの記録部分とで構成されている。

インタビューが物足りない。読者に合わせたせいか?あるいは、そもそも色々な制約下でのインタビューだっただろうから、このくらいの内容が限界だったのか・・・。

2014/09/24 21:45

投稿元:ブクログ

小学校高学年から中学生に読めるレベルでこういう内容の本がないため、学校図書館に入ることが多い本だけど、面白くない。
大人は知ってる現代史だから、そこそこ読めるが、全く知らない子どもが興味を持って読み進めるような書き方はされていない。
こんなの読まされたら、現代史(歴史)って面白くないんだな、と思われそう。
独裁者にインタビューといっても、ちょこっとイメルダ夫人やカストロに会った時の会話が書いてあるだけ。
最近出版された本なのに、北朝鮮のことにも触れていない。ましてやアフリカや南米などの独裁には一切触れていない。
そもそも独裁がなぜ起り、どうしたらなくなるのかという大切な考察さえおざなり。
いいよな~、この程度の本書いても、買ってもらえるんだもん。狙うなら学校図書館だな。個人でこんな本買う人いないけど、学校図書館なら買って入れる。
真面目に読むに足る本を必死で書いている人が馬鹿みたい。
こういうの読むと、思想的に偏りはあっても、本田勝一なんか、読み物として面白かったもんな。
まあ書き手の能力が低いんだね。

2 件中 1 件~ 2 件を表示