サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

hontoレビュー

雪女幻想みちゆき篇 (FC)(フィールコミックス)

雪女幻想みちゆき篇 (FC) みんなのレビュー

  • 安堂 維子里
  • 税込価格:7206pt
  • 出版社:祥伝社
  • 取扱開始日:2014/01/06
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

勝った!!

2015/06/15 19:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:でんしゃずき - この投稿者のレビュー一覧を見る

我ながら妙で,品を欠くレビュータイトルである。
こんな題名にした理由だが,内容を分からないまま購入し,読んでみたら,素晴らしい作品だったので,こういう題名にしたのだ。いわば,「賭け」に勝ったのである。
昨年以来,作品内容不明のまま自分の中に本作が引っ掛かっていた。表紙絵からは「演歌」をイメージした。「セーターを着た雪女」。
そう,これは古来より我が国に伝わる雪女を現代を舞台に描いた物語なのだ。
著者,書名は失念したが,雪女は「人恋しさに人里まで下りて来る者」だと昔,何かで読んだ記憶がある。それを踏襲したのが本作である。
ジャンル的にはファンタジーと言える。しかし,「一部」だけ読むと,極めて現実的,いや「現実そのもの」を漫画化したようにさえ思える。
その中で,第四夜は,「息抜き」「箸休め」或いは「番外編」という印象を受ける。この章の終りは,宮沢賢治のざしきぼっこの話でこういうのがあった,と思った。
あとがきを読むと,作者は雪女伝承について詳しい,という印象を受ける。この最後の段落は私の好みだ。
そして,失礼な表現をご容赦願いたいが,作品自体をぶち壊しそうな「おまけ4コマまんが」の存在が,逆に1冊の本としてのバランスを取っている。
光の加減で浮き上がる表紙カバーには,「雪の結晶」が印刷されている。「紙の本」が,今後も生き残れる可能性まで示しているようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/22 21:59

投稿元:ブクログ

絶世の美女ともいえる雪女の恋と彼女を追いかける男の話。
1話目を見て幼馴染の美女には貞淑でも勝てないという男の性。

2 件中 1 件~ 2 件を表示